マドンナのライブにジュリア・フォックスが登場、並んで“スパンキング”される様子が話題に

  • 文:さかいもゆる

Share:

スクリーンショット 2023-10-24 11.24.59.png
juliafox-Instagram

ついにスタートした、マドンナの40周年を記念する「ザ・セレブレーション」ワールド・ツアー。ロンドンのO2アリーナで開催された10月18日(現地時間)のライブには、女優のジュリア・フォックスが登場。ビニールテープを身体に巻きつけたボンデージ・ファッションのジュリアが、マドンナと並んで、ダンサーの“女王様”に鞭でお尻を叩かれるというパフォーマンスで会場を沸かせた。

鞭を持ったダンサーに叩かれる

この日、スパンコールを散りばめたベアトップのミニドレスを纏ったマドンナの前に椅子がふたつ並べられると、サプライズゲストであるジュリアがステージに現れ、ふたりで「10」というスコアが書かれたボードを持って着席。そこに鞭を持った女性ダンサーが登場し、マドンナとTバックショーツを履いたジュリアがお尻を突き出して叩かれる、という流れに。

大スターのマドンナのライブに出演するという栄誉ある出来事に、ジュリアも興奮。インスタグラムに動画をアップすると、「こんなに完璧な瞬間を想像もしていなかったわ」と、長文のコメントを添えた。

移動ジムを完備してワークアウト

7月に緊急入院して復帰したマドンナをサポートするため、今回のツアーには3人の理学療法士が同行し、3台の移動式ジムを完備してワークアウトに励んでいるという。これまでにもFKA Twigsがゲストとして参加したが、今後のライブでもさらなるセレブたちとのコラボが期待できそうだ。

---fadeinPager---

---fadeinPager---

---fadeinPager---

---fadeinPager---

---fadeinPager---