トッズ秋冬コレクションのショートムービーに榮倉奈々&町田啓太が登場、テーマは“人生と光”

  • 文:柳澤奈々

Share:

TOD'S 23FW Lights of a Planet Teaser 1.jpg
トッズの2023年秋冬コレクション・ショートムービー「ライツ・オブ・ア・プラネット」が公開。10月23日(月)より公式サイトおよびSNS、東京メトロ・銀座駅、銀座線~日比谷線の交通広告等で上映される。交通広告期間は10月29 日(日)までの1週間

トッズは、榮倉奈々と町田啓太が初共演する2023年秋冬コレクションのショートムービー「ライツ・オブ・ア・プラネット」を10月23日(月)より公開する。山田智和が監督をつとめ、小さな映画館に足しげく通う女性と映画館スタッフの不思議な交流、そして“人生と光”の物語を描く。

劇中では、トッズ ブランドアンバサダーの榮倉とトッズ フレンズの町田が、イタリアのクラフツマンシップを随所に活かしたコレクションを着用して登場。それぞれブラウンやブラックを基調としたエレガンスな装いで、最高品質の素材とディテールの細やかさが光るシューズやバッグ、ウエアが、歴史ある映画館とマッチしている。

榮倉は撮影を振り返り「主人公と同じように、時間を、人生の流れを、とても美しく感じました」とコメント。イタリアのトッズ本社と工房を訪問したという町田は「『モノには誰かの心が宿る』。そんな風に思えたら、伝わってきたら」と語り、「山田監督、榮倉奈々さんをはじめ素敵なスタッフの方々とのモノづくり、とてもとても楽しい時間でした。是非ゆったりとご覧ください」とメッセージを送っている。

Lights of a Planet
ライツ・オブ・ア・プラネット

特設ページ: https://www.tods.com/jp-ja/nana-eikura-and-keita-machida-for-tods/