UJOHのジュエリーが素敵すぎて、似合う女性たちで撮り下ろしてみた!

  • 写真・文:一史

Share:

 DSC03096.jpg

西崎 暢(にしざき・みつる)デザイナーのウジョー(UJOH)は、パリ・ファッションウィークでショーを行う世界的なモード。
PRコミュニケーション&マーケティングのMが広報するようになってからは、Mのショールームでサンプルを見るようになりました。
今回ご紹介する2023年春夏デビューのジュエリーラインも、Mの内覧会(シーズン立ち上げ前にメディア関係者らにお披露目する会)で出会ったもの。

これがすごく良くて!
女性が身につけたとき肌や曲線と自然に馴染み、その人の美しさを引き立てるのです。
大胆なアウトラインの造形ながら、ジュエリー本来の役割をしっかり果たしてて。
アートに偏っていないのが素敵。
軽量なうえ柔らかく丸みがあり、身体に優しく負担がないことにも驚かされました。
さらに!
アジア人女性に似合います、間違いなく。
なぜなら、Mの若手スタッフが着けた姿がめちゃ魅力的だったから。

そこでこのたび彼女らに声がけして、着用スタイルを撮らせていただくことにしました。
シンプルな服を格上げするジュエリー。
彫金や石の装飾がなく日常使いしやすいミニマリズム。

---fadeinPager---

DSC03107.jpg

---fadeinPager---

DSC03166.jpg

---fadeinPager---

DSC03136.jpg

---fadeinPager---

DSC03188.jpg

---fadeinPager---

DSC03226.jpg

---fadeinPager---

DSC03147.jpg

---fadeinPager---

ジュエリーの色はシルバーとゴールド。
シルエットと輝きを強調したくて、色情報を省いたモノトーン撮影にしました。
上写真のデニムはブルー色ですが、色バランスもよかったですよ。
服はすべてMのスタッフふたりの私物。

DSC03116.jpg
DSC03124.jpg

一緒に相談しつつアイテムを選び、撮影リクエストに応えてくれたおふたりに感謝かんしゃです!
外人モデルを使ったウジョーの公式ビジュアルとはテイストが異なる、わたし流のウジョージュエリー表現。
西崎デザイナーと、ジュエリー作家の三野彰太さんとの協業ラインです。
皆さんならどのように身に着けますか?

All photos&text©KAZUSHI

Pen Online記事一覧
www.pen-online.jp/columnist/kazushi-takahashi/

KAZUSHI instagram
www.instagram.com/kazushikazu

---fadeinPager---

【画像】UJOHのジュエリーが素敵すぎて、似合う女性たちで撮り下ろしてみた!

DSC03096.jpg

---fadeinPager---

DSC03107.jpg

---fadeinPager---

DSC03166.jpg

---fadeinPager---

DSC03136.jpg

---fadeinPager---

DSC03188.jpg

---fadeinPager---

DSC03226.jpg

---fadeinPager---

DSC03147.jpg

---fadeinPager---

DSC03116.jpg
DSC03124.jpg

高橋一史

ファッションレポーター/フォトグラファー

明治大学&文化服装学院卒業。文化出版局に新卒入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。退社後はフリーランス。文章書き、写真撮影、スタイリングを行い、ファッション的なモノコトを発信中。
ご相談はkazushi.kazushi.info@gmail.comへ。

高橋一史

ファッションレポーター/フォトグラファー

明治大学&文化服装学院卒業。文化出版局に新卒入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。退社後はフリーランス。文章書き、写真撮影、スタイリングを行い、ファッション的なモノコトを発信中。
ご相談はkazushi.kazushi.info@gmail.comへ。