尾道LOGで開催、詩人・菅原敏と4人の作家たちによる企画展『頁の海に潜る』

  • Pen編集部

Share:

OL_IBE_頁の海_collabopage_0803_PC.jpg

9月9日(土)より、広島・尾道のホテルLOGにて『頁の海に潜る』が開催される。詩人・菅原敏と、4人の作家たちのコラボレーションによる、企画展だ。

菅原の詩集『季節を脱いでふたりは潜る』をモチーフに、4人の作家が、ガラス、陶、ビーズといったさまざまなメディアを通じて詩の世界を表現するという、なんともロマンティックな試み。菅原のことばを各作家がどのように解釈しそれぞれの素材へ落とし込んでいくのか、興味深い。参加作家は、五十嵐桃子(ガラス)、植田佳奈(陶)、内間あやめ(刺繍)、曽田伸子(ガラス)の4名。詩の海に潜っていくような大型のインスタレーションも展示される。初日の9日には、菅原による朗読会も開催(要予約)。

尾道LOGは、スタジオムンバイが手がけた居心地のよいホテル。尾道の街を見下ろす坂の途中に立ち、カフェ&バー、ダイニング、ギャラリー、庭などを備え、街の人々との交流も楽しめる。

展示は、尾道で開催された後、10月7日(土)~15日(日)まで東京・西麻布GALLERY MERROWへと巡回。初日の7日には、彗星菓子手製所による茶会とのコラボレーションイベントも予定されているのでぜひチェックを。

詩人・菅原敏×4人の作家たち
『頁の海に潜る』

開催期間:9月9日(土)~10月1日(日)
会場:LOG  広島県尾道市東土堂町11-12
TEL:0848-24-6669
https://l-og.jp/2023/08/26/sugawarabin
企画:IBE