子どものおでこにいきなりゴツン!生卵を使った親の悪ふざけが、TikTokで流行中

  • 文:山川真智子

Share:

 

iStock-1410930267 (1).jpg
Promo_Link-istock ※画像はイメージです

キッチンで一緒に卵料理をつくると見せかけ、いきなり横にいる子どもの頭や額に生卵をぶつけて割る。こんな親のいたずら動画が、TikTokで流行中だ。我が子のリアクションを楽しむ親たちが競って動画を投稿しているが、子供たちを傷つける可能性があると警鐘を鳴らす専門家もおり、物議を醸すトレンドとなっている。

子どもは唖然、親大笑い… 卵割り動画が続々登場

スカイニュースによれば、#eggprank(卵のいたずら)というハッシュタグが付けられた映像のほとんどには、キッチンにいる親と小さな子どもが登場。親は生卵を取り出し割ろうとするが、卵を当てるのはフライパンやボウルの端ではなく、子どものおでこだ。

いきなり自分のおでこに卵をぶつけられた子どもの方は、驚いてさまざまな反応を見せており、その様子が受けて拡散しているらしい。#eggprankを付けた映像は、8月25日現在で6.8億回近く視聴されており、なかには数百万回再生されているものもある。

---fadeinPager---

衛生面でいただけない…精神的虐待の恐れも

このトレンドに、多くの医師や専門家が顔をしかめている。小児医療の専門家によれば、子どものおでこに生卵をぶつける行為は、サルモネラ菌を付けるに等しいと指摘。特に自分で上手に水分を摂れない幼児が食中毒や胃腸炎を起こせば、点滴のため入院が必要になる場合もあり得ると説明している。

さらに、卵の殻でケガをする危険性とともに、いきなり卵をぶつけられたことで子どもが精神的ショックを受ける可能性も指摘されている。実際に子どものなかには、泣き出す、怒って逆襲するという反応も見られる。ウェブ誌、ユア・タンゴは、信頼している親に卵をぶつけられ笑われた子供は裏切られたと感じると指摘し、精神的虐待に近いという考えを示している。

もともとのターゲットは子どもじゃなかった! トレンドとは、やっかいなもの…

一方、いたずらを仕掛けるほうは悪びれる様子もない。あるインフルエンサーは、「軽いジョークでそれほど深刻には考えていない」とイギリスのテレビ番組『グッドモーニング・ブリテン』で語っている。

英ヤフー・スポーツによれば、そもそもこのいたずらは、夫婦や恋人同士が料理中に、パートナーの頭に卵をぶつけて割るというものだった。それがどういうわけか、親が子どもにというバージョンに変化してしまったらしい。現在では自分のおでこで卵を割って、幼児を爆笑の渦に巻き込む親の映像も出ているそうだ。

このトレンドに否定的なTikTokのインフルエンサーたちは、「親ってここまで退屈してるの?ここまで必死にコンテンツ探しするもの?」「この先どこに向かうのか?トレンドじゃなくても、こんなことやるの?」とイギリスの朝の情報番組「グッドモーニング・ブリテン」で問いかけていた。

---fadeinPager---

子どもの頭に卵をぶつける様子。反応にも注目。

---fadeinPager---

@santindarainitaly I should make this a habit for when he pisses me off 🤣 #eggprank #crackegg #husbandwifecomedy #husbandsreaction ♬ original sound - Santi and Dara

もともと大人がターゲットだった卵割り。大人にぶつける様子。