マドンナ、友人が公開した珍しい“無修正写真”に称賛の声「加工なしの方が断然美しい!」

  • 文:千歳香奈子

Share:


マドンナが投稿した最近の写真。かなり加工されている。madonna-Instagram

8月16日に65歳の誕生日を迎えたマドンナが、ポルトガルの首都リスボンで盛大な誕生日パーティーを開催。友人がインスタグラムに投稿した無修正かつフィルター機能もほとんど使っていないと思われる珍しい近影が話題になっている。

過剰ともいえる修正やエフェクトを駆使した写真でお馴染みのマドンナは、「フォトショップで顔を修正しすぎ」「本物のマドンナはどこ?」と物議を醸すことも珍しくないだけに、友人でハリウッドの大物エージェント、マハ・ダヒルがインスタグラムに投稿した無修正の写真に「こっちの方が断然いい!」と驚きと称賛の声が上がっている。

【画像】断然美しい!友人が投稿した、マドンナの珍しい“無修正写真”

好意的なコメントが大多数

リスボンで誕生日を一緒に祝ったマハは、「親愛なるシスターへ、驚きと結婚した花嫁、誕生日おめでとう。あなたを大切に思っている」と祝福メッセージを添え、手を握って顔を寄せ合う仲良しツーショットを公開。ナチュラルなマドンナの姿を、多くのファンが「ノーフィルター、ノープロブレム!」と歓迎し、「フィルターなしでも美しい」「ゴージャスな無修正写真」と好意的に受け止めている。

自身のSNSには修正したカットを投稿

「加工しない方が美しい」と称賛されたマドンナだが、自身のインスタグラムのストーリーやTikTokでは修正済みの画像を投稿している。同じドレスを着た動画を見比べると肌の艶など明らかな違いが分かる。

「年齢を考えよう」「やりすぎ」とアンチも多いマドンナだけに、今回も一部ファンからは「80歳の誕生日おめでとう」「年を取っているだけでなく、だんだんおかしくなっている」と、否定的なコメントも寄せられている。

「生きててよかった」と誕生日を迎えられた喜びを語る

6月末に深刻な細菌感染症に罹患して一時集中治療室に入院していたマドンナは、自宅療養を経て6人の子どもたちとバカンスに出かけられるまでに回復。無事に65歳の誕生日を迎えられたことに「生きていることは素晴らしい。ダンスシューズを履き、誕生日を祝えることは驚き。とても感謝している」とキャプションを添え、インスタグラムで盛大に誕生日を祝う様子を集めたモンタージュ動画を披露した。

動画では子どもたちとヨットに乗ったり、たくさんの友人と家族に囲まれてダンスや歌、楽器の演奏を楽しむ様子もあり、「誕生おめでとう」「大好き」「幸せそう」と多くのお祝いメッセージが寄せられている。

【画像】断然美しい!友人が投稿した、マドンナの珍しい“無修正写真”