キム・カーダシアン、スカートの下に補正下着がチラリ写真を投稿して炎上  

  • 文:千歳香奈子

Share:

 

スクリーンショット 2023-08-10 13.58.07.png
キム・カーダシアン。kimkardashian-Instagram

お騒がせセレブで実業家のキム・カーダシアンが、過去の思い出の写真をインスタグラムに投稿するも、自身が2019年に立ち上げた下着ブランド「SKIMS(スキムス)」の補正下着がスカートの下からチラ見えしていたことで「宣伝?!」と炎上。批判を受け、写真を削除したことが分かった。

ツーピースで友人とカウチに座る写真に、「携帯電話で古い写真を見つけるのが大好き」とキャプションを添えて投稿したキム。ブロンドのウィッグに濃いめメイクを施し、母クリス・ジェンナーと義妹ケンダル・ジェンナーと並ぶ写真も披露していたが、深いスリットの入ったスカートの下に、薄手の補正下着カプリパンツを着用しているのをファンは見逃さなかった。

---fadeinPager---

削除理由は別に?

補正下着をチラ見せしていることに気が付いたファンからは、「キムはSKIMSの人間だから」「ハッハッハ、補正下着が脚の間から見えるよね」と批判が殺到。同時に、多くのユーザーは写真の別の箇所にも注目。黒く日焼けしたように見える肌の色に、「顔の半分を編集した」「どの人種のフリをしているの?」「こんなこと止めるべき。狂っている」と、わざと黒人のような肌色にしていると非難するコメントも多く寄せられた。そのため、補正下着ではなく、「人種差別」批判が原因で写真を削除したとのでは?との憶測も出ている。

ちなみにキムは、6年前にも肌全体が小麦色に焼けた写真をインスタグラムに投稿し、「顔や体を濃く塗った」「肌がまるで別人」と批判を浴びたことがある。

---fadeinPager---

高額な全身MRIを宣伝してまた炎上

SKIMSの宣伝と批判されたキムは、「命を救う」と書き込んで一度に全身のがんなどを調べることができる高額な全身MRI検査を受けたことをインスタグラムに投稿し、「宣伝広告」「世の中の状況が分かっていない」と批判を浴びている。

「初期のがんや動脈瘤などの病気を見つけることができる」と綴り、装置の前でポーズを取る写真を公開したキムに対し、「キム、これは裕福な人たちのもの。みんな今、食べることにも困っているの」「社会の大多数は、簡単な健康診断を受けるための保険さえ支払う余裕がないのに」との書き込みが殺到。宣伝費を受け取って投稿したものかどうかは分かっていないが、2500ドルの高額検査を受けるよう推奨するキムに、怒りの声が多く寄せられている。

---fadeinPager---

---fadeinPager---

2500ドルで全身MRIを受けたと投稿して炎上するキム・カーダシアン。

---fadeinPager---

SKIMSのボディスーツを着るキム。

---fadeinPager---

SKIMSのボディスーツを着るキム。

---fadeinPager---

セクシーな装いの後ろ姿を披露するキム。