米津玄師、ロエベとコラボレーション メタルでできた天使の翼を広げる

  • 文:Pen編集部

Share:

LOEWE_FW23_MENS_01_LOGO.jpg

ロエベと米津玄師が、FW23メンズ キャンペーンでコラボレーションを果たした。フランスの写真家アルノー・ラジュニが撮影したビジュアルが公開された。

ビジュアルでは、スタッズのシャツからメタルでできた天使の翼を広げるショットをはじめ、ピクセルのジーンズとデニムジャケットを着てベッドに寝そべる姿や、ラムスキンのワークウェアジャケットを着てピアノを前に思案を巡らせる姿など、ロエベのアイテムとともに、米津はさまざまな表情を披露。彼の感性に影響を与えたという、漫画や小説、詩やアニメ作品も登場している。

クリエイティブ ディレクターのジョナサン・アンダーソンは、今回のコラボについて「コレクションにおいて私は、よく男性の感性について探求しますが、米津氏の音楽の持つ曖昧で内省的なエネルギーは、ロエベのメンズウェアと共鳴していると感じます」と語っている。

なお、カサロエベ東京とロエベ表参道では、FW23メンズコレクションのポップアップイベントを8月16日から23日まで開催。米津がまとう「天使の羽」のルックを筆頭に、ランウェイで発表されたショーピースも展示される。

ロエベ

FW23メンズ キャンペーン
https://www.loewe.com/jap/ja/stories-collection/fw23-men-yonezukenshi.html