ありあわせものだけ…手間を省いた食事“ガール・ディナー”が、TikTokを席巻!

  • 文:山川真智子

Share:

冷蔵庫や棚の上にある食べ物を適当に出して並べて出来上がり。料理する気にならない時、女性たちが自分のために用意するそんな軽食が、「ガール・ディナー」と名付けられ、TikTokで話題になっている。きちんとつくるというプレッシャーから解放され、好きなものを食べる自由気ままさに、多くの女性たちが共感している。

自分のためだけに! 質素な食事に女性たちが共感

ガール・ディナーのトレンドは、今年5月にあるTikTokユーザーが投稿した動画から始まった。投稿者の女性は、パン、チーズ、バター、ピクルス、グラスワインからなる質素な食事を披露。これをガール・ディナーと紹介したところ、大きな反響があった。ニューヨーク・タイムズ紙によれば、投稿者はボーイフレンドと一緒の時につくるまともな料理ではなく、女性が自分のために準備する自分の好きな食事という意味でガール・ディナーと呼んだらしい。

TikTokでは、さまざまな『ガール・ディナー』が投稿され、別のティックトッカーの女性がつくったBGMで自分のガール・ディナーを紹介するのが流行りとなっている。#girldinnerは、すでに5億2600万回視聴を超える人気となっている。

つくる気がしない時の料理は負担 好きなものを食べたい

女性向けオンラインメディア、エブリガールは、ガール・ディナーにはルールがなく、ちゃんと料理する気分にはなれないが、食事はしたいという時の軽食だと説明する。キッチンに立ったままでも、テレビの前のソファに寝ころびながらでも食べられるもので、栄養や盛り付けは気にしない。好きなものを好きなように食べるのがガール・ディナーだとしている。

食とポップカルチャーのウェブサイト、ザ・テイクアウトによれば、ガール・ディナーの人気が高まるにつれ、そのコンセプトも変わりつつあるという。最初は、チーズ、ハム、野菜、パンなどのつまめる食品を並べたものが多かったが、いまではパスタにバターとチーズをかけたもの、電子レンジ・ナチョスなど、低予算のごった煮的料理も含められている。

適当な食事に批判続出 女性は料理しなければいけないのか?

ガール・ディナーのトレンドを否定的に受け止める人たちもいる。ピープル誌によれば、夕食におやつのような食事はふさわしくなく、栄養のバランスという点からしても不合格で、食生活の乱れにつながるという意見があるという。

さらに、ポップコーン1袋、トースト1枚、ウォッカの1ショットなどをガール・ディナーとして投稿する若者がいることに対しても、ジョークであっても、乱れた食生活をかわいい女子らしいものとして美化する行為だとして、批判する声もある。

一方擁護派は、長い一日の終わりに、女性たちはまともな食事をつくるにはあまりにも疲れすぎており、少ない努力で空腹を満たしたいという気持ちが、ガール・ディナーに反映されているとしている。ニューヨーク・タイムズ紙のインタビューに答えた女性美術史家は、ガール・ディナーのトレンドが、「料理をつくることが女性にふさわしい」という考えから、「食べることこそ正しい在り方」に変わるきっかけになってほしいと話している。

---fadeinPager---

 

スクリーンショット 2023-07-31 12.50.30.png
ガール・ディナー名付け親の投稿によるガール・ディナー。liviemaher@TikTok

---fadeinPager---

@liviemaher #girldinner #medievaltiktok ♬ original sound - Olivia Maher

ガール・ディナー名付け親のTikTokの投稿。

---fadeinPager---

料理研究家、ナイジェラ・ローソンもトレンドに参入。

---fadeinPager---

@gracestamariaa

my girl dinner x

♬ original sound - karma carr

お約束BGMにあわせて、チーズパスタのガール・ディナーを紹介する動画。

---fadeinPager---

ポップコーンのみのガール・ディナーを投稿する人も。