自力で億万長者になった、1400億円以上の資産をもつ女性セレブたち

  • 文:佐藤まきこ

Share:

親の資産を受け継ぐのではなく、自らの力で富を得た女性。一代で世界トップクラスの資産を築いた女性をランキング形式で紹介する、米フォーブスの「自力で億万長者になった女性」TOP100が発表された。本記事では、10億ドル(1400億円)以上の資産をもつ女性ビリオネアの中から5人を紹介しよう。

---fadeinPager---

トリー・バーチ/10億ドル(24位・約1400億円)

自身の名前を冠したファッションブランドを、世界370店舗で展開するトリー・バーチ。アパレル、香水、靴などをあわせて、2022年の売上は17億5000万ドル(約2500億円)に達し、多くの資産を得たようだ。彼女は女性のエンパワーメントに力を入れており、世界の女性を支援する「トリーバーチ財団」を設立している。

キム・カーダシアン/12億ドル(21位・約1700億円)

お騒がせセレブとして知られるキム・カーダシアン。2022年より6億ドルの減少とはなったが、それでも12億ドルもの資産を持っている。彼女の巨額の富の大半は、キム一家に密着したリアリティ番組との契約料のほか、自身のスキンケアラインなどによるもののようだ。

リアーナ/14億ドル(20位・約2000億円)

バルバドス出身のシンガーソングライターのリアーナ。17歳でデビューすると、アメリカ中が熱狂するNFL スーパーボウルのハーフタイムショーにも登場し、視聴者数が史上最高となる1億2100万人を記録するなど、トップ街道を走ってきた。2017年には自身のメイクブランドを立ち上げ、実業家としての顔も見せている。弱冠35歳で2000億円近くの資産を持ち、「自力で億万長者になった女性」にランクインした最年少の女性だ。

シェリル・サンドバーグ/17億ドル(17位・約2450億円)

17位に入ったのは、Facebook(現Meta)の元COOのシェリル・サンドバーグ。以前は世界銀行のエコノミストとして活躍し、その後、Facebookに入社。現在はCOOの職は退任し、同社の取締役につきながら、慈善活動に専念している。十分すぎる資産があることから、仕事をせずとも慈善事業に打ち込めるのだろう。

オプラ・ウィンフリー/25億ドル(13位・約3600億円)

アメリカのテレビ番組の司会者や女優として活躍するオプラ・ウィンフリは、13位にランクイン。彼女の資産は25億ドルにもなるとみられ、2023年にはハワイのマウイ島に広大な土地を購入したという。自身が司会を務めていたトーク番組「オプラ・ウィンフリー・ショー」で得たお金を、他の事業に投資。それによって巨額の資産を得たと言われている。

---fadeinPager---

ファッション業界から、メディア、音楽、美容など、さまざまな分野の女性の名前が挙がった今回の「自力で億万長者になった女性」ランキング。ちなみに1位は、150億ドル(約2兆円)の資産を持つ、建築材料を供給するABCサプライの創業者、ダイアン・ヘンドリックスがランクインした。彼女たちには、多くの人を惹きつけるカリスマ性や魅力があふれているのかもしれない。

【出典】
https://www.scmp.com/magazines/style/entertainment/article/3223140/5-richest-female-celebrity-self-made-billionaires-2023-ranked-kim-kardashian-and-rihanna-fashion
https://www.forbes.com/self-made-women/?sh=7549a9736d96

---fadeinPager---

トリー・バーチ

---fadeinPager---

---fadeinPager---

キム・カーダシアン

---fadeinPager---

---fadeinPager---

リアーナ

---fadeinPager---

---fadeinPager---

シェリル・サンドバーグ

---fadeinPager---

---fadeinPager---

オプラ・ウィンフリー

---fadeinPager---