エムラタ、限界に挑戦したローライズ・パンツルックを披露

  • 文:さかいもゆる

Share:

連日のように大胆な着こなしでニュースのヘッドラインを飾る、モデルのエムラタことエミリー・ラタコウスキー。今度は限界ギリギリまでローライズのカーゴパンツを身に着けて息子との散歩へ出かけた姿が話題だ。

インスタグラムにシェアしたセルフィーでは、ビキニでも見せないくらいの、Vラインの真上くらいまでにパンツを落として履いている。トップスはクロップド丈で、ウエストは全部見える着こなし。同じ女性としては、お腹が冷えないか心配になってしまうけれど、「お洒落は我慢」と言うから、冷えよりもセクシーさ優先なのかもしれない。

Y2Kブームにおける懐かしのトレンドアイテム

カーゴパンツはY2Kブームに乗って、今季のトレンドアイテムになった、2000年代初期にセレブたちに流行った懐かしのアイテム。もっとも、彼女が履いているパンツにはポケットが付いていないので、バギーパンツと呼ぶべきか。エムラタにとってのマイブームらしく、ほかの日にもカーゴパンツ風のバギーパンツにクロップドタンクを合わせ、バンズのスニーカーを履いていた。バッグはミュウミュウ。

裸にレザーコートを羽織ったり、全身が透けるシースルードレスをノーブラで着用したり。次から次へとセンセーショナルなスタイルを着こなす彼女。今度はどんな装いであっと言わせてくれるのだろう。

---fadeinPager---

 

c280a9602d2758786b159560e91288c0.jpeg
emrata-Instagram

---fadeinPager---

112ddd05f079b4d60a04e7ccd04a6bac.jpeg
emrata-Instagram

---fadeinPager---

---fadeinPager---

---fadeinPager---