「ティファニー銀座本店」がリニューアル、ニューヨーク本店のエッセンスを随所に感じられる空間へ

  • 文:Pen編集部

Share:

ティファニーは7月7日に「ティファニー銀座本店」をリニューアルした。今年4月に、リニューアルオープンしたニューヨーク本店のエッセンスを随所に反映させ、最新の旗艦店として生まれ変わった。

---fadeinPager---

Ginza 1st floor_1.jpeg

1972年にアメリカ外で3番目の店舗として営業を開始以来、ティファニーにとって日本は重要な位置づけとなっている。1996年に「ティファニー銀座本店」が現在の銀座2丁目にオープンし、2008年に一度リニューアルをした。今回のリニューアルでは、日本を代表する建築家、隈研吾が手掛けており、ファサードはそのままに新たな空間へと生まれ変わった。ティファニーの約2世紀に及ぶ歴史に基づき、伝統と革新が見事に融合した、旗艦店が誕生した。

---fadeinPager---

約890㎡の広さで2つのフロアからなり、店内空間は緩やかなカーブのディテールとソフトなカラーパレットで演出され、洗練された温かみを感じさせる。1階には、ティファニーを代表する「ティファニー T」「ティファニー ハードウェア」「ティファニー ロック」などのアイコニックなコレクションが並ぶ。

アートワークの数々が展示され、「ダイヤモンド キング」であるティファニーを象徴する最新のデザインコンセプト、「ダイヤモンド ヴィトリン」は、訪れるお客様をティファニーならではのモダンで洗練された世界に誘う。

1階にはティファニーを代表する伝説的デザイナーのひとり、エルサ・ペレッティに捧げられた空間が誕生。1974年にティファニーのデザイナーに就任したペレッティならではのデザインで世界中を魅了した。自然界にインスピレーションを求めたオーガニックな空間には、代表作「ビーン デザイン」のフォルムから着想を得たコルク素材の什器が、独創的な世界観を演出している。

Ginza Peretti space.jpg

2階に上がると、モダンで洗練されたラグジュアリーな空間が広がる。このフロアでは、愛を体現するブランドであるティファニーが誇るブライダルコレクションを中心に展開。1886年に創業者チャールズ・ルイス・ティファニーが世界で初めて考案した6本爪でダイヤモンドを高く掲げた「ティファニー®︎ セッティング」をはじめ、エンゲージメントリングやマリッジリングの幅広いスタイルを取り揃えている。

---fadeinPager---

日本におけるハイジュエリーの殿堂であり、比類なきハイジュエリーピースが数多く揃う。1956年にティファニーへ入社した、説的デザイナー、ジャン・シュランバージェ。類まれな想像力と芸術センスで多くのセレブリティから愛された。彼の代表作であり時代を超えて愛され続ける普遍的名作「バード オン ア ロック」ブローチをはじめ、彼がデザインした至高のハイジュエリーも一同に会する。

装いも新に生まれ変わるプライベートサロンには、ラグジュアリーな居住空間を再現してデザインされた、特別感のあるスペースが広がる。温かみのある色調で統一された空間には、アートピースのようなモダンな家具が、配置され、ゆったりとした時間を過ごすことができる。

Ginza 2nd floor.jpeg

Ginza HJ space.jpeg

---fadeinPager---

リニューアルオープンを記念し、ティファニーが所有する希少なアーカイブピースの数々を銀座本店に展示。1900年のガーランドスタイルのダイヤモンド ネックレスをはじめ、日本に所緑のあるデザインのジュエリーやオブジェの数々が集結するほか、ティファニーが2005年より製作を続けるワールド・ベースボール・クラシック チャンピョンシップ トロフィーを、期間限定で特別に展示する。

また、銀座本店の限定商品として、ラグジュアリーな日常を彩る限定カラー「ティファニー コーヒーカップ」が登場しさらに、昨年末にローンチを迎えた「ティファニー ロック」コレクションから、新作ジュエリーを銀座本店にて先行発売する。また、9月初旬には「ティファニー表参道店」がグランドオープンを予定している。

ニューヨークのDNAをルーツに、生まれ変わる「ティファニー銀座本店」。ブランドを象徴づけた、創造性に満ち溢れた体験を通して、ティファニーの新たなチャプターを体感してみては。

ティファニー銀座本店


住所:東京都中央区銀座2-7-17
電話番号:03-4567-4590
営業時間:11時〜20時
定休日:不定休

ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク/TEL:0120-488-712

www.tiffany.co.jp