金髪&巨乳でギネスに挑戦!ドリー・パートンのコスプレ・イベントがアイルランドで開催

  • 文:山川真智子

Share:

  • Line

カントリー歌手の女性第一人者、ドリー・パートン。

米カントリー歌手、ドリー・パートンの扮装で参加するチャリティ・イベント『ドリー・デー』が、アイルランドの小さな町で開催された。会場には、金髪、巨乳、カウボーイハットなど、ドリーのトレードマークとも言えるアイテムで仮装した人々が集まり、“世界最大のドリーのそっくりさん集合イベント”として、ギネスブック入りを目指した。

---fadeinPager---

カントリーの大御所 世界的な大ヒット曲も実は彼女の作品

ドリー・パートンは、カントリーミュージック界では最も有名な女性歌手の1人だ。金髪のカーリーヘア、大きな胸がトレードマークで、77歳の今でも、きらびやかなステージ衣装からカウボーイスタイルのコスチュームまで着こなす、バリバリの現役エンターテイナーだ。

シンガーソングライターとして数々の名曲を世に送り出しており、自身も出演したコメディ映画『9時から5時まで』のテーマ曲『9 to 5』は世界中で大ヒットした。ホイットニー・ヒューストンの『オールウェイズ・ラブユー』、オリビア・ニュートン・ジョンの『ジョリーン』も、実はドリーの楽曲のカバーだ。

---fadeinPager---

“自称ドリー”が全国から集結 会場は大盛り上がり! 

『ドリー・デー』は、アイルランドのケリー県にあるリストーウェルの町で、地元のホスピスとキモセラピーを支援するためのチャリティ・イベントとして開催された。アイリッシュ・エグザミナー紙によれば、町は“頭からつま先までドリー・パートンのコスチュームを着た”人々が最も集まった催しとしての世界記録樹立を、このイベントの目玉とした。

数か月に渡って入念な計画とプロモーションを行った甲斐があり、当日は1100人以上の“ドリー”が集まったという。会場となったスポーツ競技場には、ラインストーンをちりばめたカウボーイ・ブーツを履き、ブロンドのカーリーヘアのウィッグを付け、胸に詰め物をした派手な衣装の人々が続々と来場。遠方からバスや飛行機でやってくる団体や子連れのグループなど、ちょっと微妙な仕上がりの人も含め様々な“ドリー”が集まり、会場は興奮に包まれたという。

---fadeinPager---

ギネス入りか? 会場には残念な置き土産も

主催者によれば、ギネス・ワールド・レコードへの申請は行われており、世界記録が樹立できたかどうかは、8週間から12週間後に分かるということだ。重要なチャリティ援助のために、参加してくれた人たちが良い1日を過ごせたことを願っていると話した。

ちなみに、イベント終了後のフィールドには、たくさんの膨らんだ風船が散乱していたという。これは参加者の胸の詰め物として使われていたもので、途中から降った雨を避けるため避難した“行儀の悪いドリー”たちの仕業によるものだそうだ。

---fadeinPager---

金髪のビッグ・ヘアと大きな胸が有名。

70代でもオーラは衰えず。

---fadeinPager---

歌って踊る『ドリー・デー』参加者たち。

老若男女問わず、皆ドリー…

---fadeinPager---

(ちょっと、イメージが違う人たちも…)

イベント用のポスター

---fadeinPager---