“居酒屋以上、クラブ未満” 90年代マイアミを彷彿させる 「ストップザシーズンインザサン」原宿駅前にオープン

  • 文:今井未央

Share:

原宿カルチャーに相応しい、クールでクリエイティブな大人の遊び場が原宿駅前に誕生した。「ストップザシーズンインザサン」は、デザイン・エディット集団として、原宿を拠点に活動するterminal incとTRICLE.LLCがタッグを組み、世の中に送り出した新ベニューだ。

signage_002.jpg
黄色いネオンサイン目掛けて階段を登れば、これまで体験したことのない、新しい世界の入り口に。

 

bararea_002.jpg
ビリジアンカラーのカウンターが象徴的な立ち飲みゾーン

 

lounge_001.jpg
ラウンジルームには90年代を思わせるアンティーク家具が並ぶ

---fadeinPager---

コンセプトは“居酒屋以上、クラブ未満”。店内には、クラブのダンスホールを思わせる立ち飲みゾーンと、テーブルを囲みながら飲み交わすラウンジルームを完備。音楽に酔いしれながらふらり立ち寄る一杯から料理とお酒で心を満たす居酒屋ユースまで、どちらのニーズも叶える、これまでにない新しいスタイルの空間だ。

窓の外を彩る南国調の景色から着想を得たという、90年代のマイアミを彷彿させる店内は、南国ムードを演出する植栽とアンティーク家具が存在感を放つ。ビリジアンカラーのカウンターが象徴的な立ち飲みゾーンには、三角形のカウンターと料理人が立つオープンキッチンに融合するDJブース。“SEXY&URBAN”をテーマに日替わりで様々なDJが音楽をセレクトしていく。

 

bararea_001.jpg
カウンターの上に設置されたスピーカーから流れるのは、SEXY&URBANをテーマとしたミュージック

 

bararea_004.jpg
立ち飲みゾーンには、踊り疲れたら腰を休められるスツールも

---fadeinPager---

“クール”な世界は空間だけに留まらない。独特なスパイスやハーブでアレンジしたフードは、看板メニューのタコスをはじめ、唐揚げやポテサラなどの居酒屋メニューを独特のスタイルで再構築。メスカルなどを使ったラテンテイストのカクテルは眺めるだけでも陽気な気分に誘われる。

food_001.jpg
踊りながらでも食べられる、シグネチャーメニューのタコス

  

bararea_006.jpg
ナチュラルワインも充実。その日の気分でチョイスを楽しみたい。

---fadeinPager---  

ドリンクは「Vibing(=いい感じ)」、フードは「Awesome(=最高)」。「ストップザシーズンインザサン」は、クリエイティブ集団が手がけるバックグラウンドに「さすが」とも言える、遊び心あふれるセンスが随所に散りばめられている。
 
ありそうでなかった、“居酒屋以上、クラブ未満”。一度訪れれば誰かに伝えたくなる、そんなお店だ。

『ストップザシーズンインザサン』

東京都渋谷区神宮前 1.14.21 barbizon80 2F
15:00〜23:30
https://www.sssss.club/
https://www.instagram.com/sssss_tokyo

*現在ソフトオープン中(7月7日グランドオープン予定)。