父の日のインスタ投稿、評価を上げたセレブ・下げたセレブ…その分かれ目は?

  • 文:中川真知子

Share:

iStock-1447180880.jpg
istock ※画像はイメージです

6月18日は「父の日」だった。SNSには、セレブたちが自慢の父親の写真を投稿。子どもと積極的に関わる人、活躍している背中を見せる人、楽しませる人とさまざまだが、どれもファンにとっては意外な一面だろう。

それら「父の日」の投稿からは、家族における彼らの立ち位置や接し方が色濃く現れていた。だが、投稿の内容によっては評価を上げた者もいれば、意図せず下げてしまったセレブもいたようだ。

---fadeinPager---

娘への愛があふれているブルース・ウィリス

デミ・ムーアが投稿したのは、ブルース・ウィリスと3人の娘たちの写真。おどけた表情と自然に寄り添う娘たちの様子から、ブルースが普段から良き父親であったことを感じさせる。なお、ブルース・ウィリスは長女ルーマー・ウィリスのインスタにも投稿されている。こちらは初孫にあたるルエッタを抱いた写真だ。認知症と診断されているブルース・ウィリスだが、家族への愛は不変なのだろう。ファンからは感動のコメントが多く寄せられている。

---fadeinPager---

家族への感謝が止まらないデビッド・ベッカム

イングランドの元サッカー選手であるデビッド・ベッカムは、自身のインスタグラムに子どもたちと自分の写真を投稿している。ヴィクトリア・ベッカムとの2ショットで締めくくられたこの日の投稿からは、彼が父親になれたことへの喜びと、パートナーとともに歩んできた年月への感謝があふれている。この投稿は非常に好意的に受け止められているようだ。

---fadeinPager---

ホームパパを強調したエイサップ・ロッキー

UK版VOGUEの表紙で、息子RZAを抱いてリアーナに手を引かれたエイサップ・ロッキーは、ステレオタイプの家庭像を壊し、セレブと一般人の垣根を低くしたいようだ。

父の日に投稿したのは、ピンクを全面に押し出した迫力のある動画と、飾らない家族の様子。以前、リアーナがエクササイズをしようとするも息子に邪魔をされてしまう動画を紹介したが、今回のエイサップの投稿を見ても親近感がわく。コメント欄も、子育てに必死な家族を讃える書き込みが目立った。

---fadeinPager---

妻の投稿により物議を醸したベン・アフレック

最後に紹介するのが、ジェニファー・ロペスによるベン・アフレックの画像だ。スライドショーのトップを飾るのは上半身裸のベン・アフレックの姿。今年50歳になるベンだが、『バットマン』俳優らしく鍛えられた腹筋が見る者を惹きつける。

ジェニファーは「パパに感謝する投稿です。そして全てのパパに『父の日おめでとう! 』あなたが思っている以上に私たちはあなたを愛しています」とコメントしている。

この投稿はベン・アフレックとジェニファー・ロペスの仲睦まじい様子がわかるものになっており、90年代後半に“ベニファー”の相性で親しまれていたバカップル時代を彷彿させる。残念なことに、コメント欄は「中年男性の裸を投稿するなんて……」といった批判的コメントも数多く投稿されてしまった。

追い討ちをかけたのが、ベン・アフレックの元妻ジェニファー・ガーナーによる投稿だ。ベンとジェニファーの間には3人の子どもがいる。

両親と微笑むジェニファーの投稿には、父親への感謝と教会にジーンズで来てしまった理由を綴っている。追伸で「あなたほど子どもたちを愛してくれる人はいません。父の日おめでとう、ベン! 」と元夫へのコメントを添えている。ベンの父親としての一面を称えた“ふさわしい”内容だったため、改めてジェニファー・ロペスの投稿が悪目立ちしてしまったようだ。

家族との付き合い方や接し方はそれぞれだが、誰もが幸せそうに感じられた。「父の日」は過ぎてしまったが、改めて世の中の父親たちにおめでとうと伝えたい。

---fadeinPager---

デミ・ムーアのインスタグラムより。

---fadeinPager---

ルーマー・ウィリスのインスタグラムより。

---fadeinPager---

「自分を父親にしてくれてありがとう」と家族への感謝を綴るデビッド・ベッカム。

---fadeinPager---

マッチョなイメージのエイサップはピンクのナイトキャップと歯磨き粉で父の日を祝した

---fadeinPager---

ジェニファー・ロペスのインスタグラムより。

---fadeinPager---

---fadeinPager---