83歳のアル・パチーノの子を妊娠した29歳恋人は、イーストウッドやミック・ジャガーとも関係した年上キラー

  • 文:さかいもゆる

Share:

 

20220617_zaa_nc34_007.jpg
(c)ZUMAPRESS/amanaimages

79歳のロバート・デ・ニーロに第7子誕生というニュースに続き、83歳のアル・パチーノの29歳の恋人が妊娠。54歳差という年齢差カップルに驚きだが、実はお相手の映画プロデューサー、ノア・アルファラは高齢の大物セレブキラー。祖父くらい年齢の離れた男性が好きで、リッチなファミリー出身のいわゆる“プロ彼女”的存在なのだ。

2017年には当時74歳だったミック・ジャガーと1年ほど交際したと言われている。まだミックと交際中だったと見られている2018年4月には、投資家のニコラス・バーグルエンとのデート報道が。その後ふたりは2020年の初めまで付き合っていた模様。

---fadeinPager---

当時88歳のイーストウッドともパパラッチ

また、2019年には、当時88歳のクリント・イーストウッドとのデート姿がパパラッチされている。もっとも、ノアはこの時、車を運転するイーストウッドの後部座席に座り、タブロイド誌に対しては「私たちは家族ぐるみの関係よ」と交際を否定している。

現在妊娠8ヶ月のノアだが、ゴシップサイトTMZが伝えるところによれば、最初アル・パチーノは自分の子だとは信じておらず、ノアに出生前DNA鑑定を要求したとか。結果的に実際に自分の子だとわかり、その後アルの広報が、アルにとって第4子となる子どもが生まれることを発表したという流れ。2022年4月から交際しているふたりだが、もしかしたら交際は順風満帆というわけではないのかも。

それにしても、アルにデ・ニーロに、『ゴッドファーザー』コンビのエネルギッシュさがすごい!

---fadeinPager---

---fadeinPager---

---fadeinPager---