「恐れを知らない」 ビヨンセの愛娘ブルー・アイビー、11歳にして観客7万人を前に堂々パフォーマンス

  • 文:千歳香奈子

Share:

単独では2016年の「ザ・フォーメーション・ワールド・ツアー」以来7年ぶりとなるワールドツアー「ルネッサンス」を5月10日にキックオフしたビヨンセ。昨夏にリリースしたアルバム『ルネッサンス』を引っ提げ、現在は欧州各地で公演を行っているが、5月26日にフランス・パリで行った公演に11歳の愛娘ブルー・アイビーが登場して話題になっている。

---fadeinPager---

ブルー・アイビーは中盤、母と揃いのシルバーのジャンプスーツを身に纏い、ステージに登場。歌の披露はなかったが、『My Power』と『Black Parade』でキレキレのダンスを披露し、親子共演を果たした。ビヨンセはパフォーマンスを終えたブルー・アイビーを労い、「ブルーに拍手を!」と観客に呼びかけ、会場からは大きな歓声と拍手が巻き起こった。客席では妹ルミちゃんが、「We Love You, Blue」と書かれたサインを手に姉に、声援を送る姿も見られた。

ビヨンセは、「私の美しい一番上の娘を誇りに思っている。あなたのママであることに感謝しています。あなたは、私たちに大きな喜びをもたせてくれます。私の優しい天使」とキャプションを添え、堂々としたパフォーマンスを披露した娘の写真と動画をインスタグラムに投稿。ビヨンセの母も、会場から「ブルー!」コールが沸き起こり、それに笑顔で応えるブルー・アイビーの動画を投稿し、「昨夜、私の美しい11歳の孫娘が7万人の観客の前でダンスを披露しました! とても落ち着いていて、恐れを知らない」とほめたたえた。

---fadeinPager---

音楽界きってのパワーカップルの秘蔵っ子

世界的歌姫と音楽プロデューサーでビルボ―ド誌の「史上最も偉大なラッパー」第1位にも選ばれたジェイ・Zを両親に持つブルー・アイビーは、9歳の若さで母とデュエットした楽曲『Brown Skin Girl』でグラミー賞を受賞している音楽界きってのサラブレッドとして知られている。2022年にはビヨンセがオープニングを飾ったアカデミー賞授賞式のパフォーマンスにダンサーとして参加し、ライブステージデビューも果たした。今年1月にはドバイのリゾートホテルのオープニングイベントに出演したビヨンセのステージにも登場し、『Brown Skin Girl』でダンスパフォーマンスを行っていた。

---fadeinPager---

全40曲、3時間に及ぶ圧巻のステージ

テクノロジー、未来、宇宙と黒人文化が結びついたディスコファンタジアをテーマにした同ツアーは、ショー全体がキラキラした未来型ディスコホールのような雰囲気で、光り輝く衣装も話題だ。アレキサンダー・マックイーンやデヴィッド・コーマらトップブランドのカスタムメイドのルックを次々と披露しているが、中でも手で胸を隠したようなハンドモチーフのだまし絵デザインが目を引く全身ゴールドクリスタルのロエベのボディースーツは大きな注目を集めている。

9月下旬の米ニューオリンズまで50公演以上に及ぶ今回のワールドツアー。ビヨンセは20億ドル以上を稼ぐ可能性があると伝えられている。

---fadeinPager---

ブルー・アイビーとの共演を投稿したビヨンセのインスタグラム

圧巻のパフォーマンスを見せるビヨンセ

---fadeinPager---

ビヨンセの母が投稿したブルー・アイビーのパフォーマンス動画

---fadeinPager---

トップブランドとコラボした大胆な衣装のビヨンセ

コペルニ

---fadeinPager---

ロエベ

---fadeinPager---

バルマン

---fadeinPager---

クレージュ

---fadeinPager---

デヴィッド・コーマ

---fadeinPager---

アレキサンダー・マックイーン

---fadeinPager---

ミュグレー

---fadeinPager---

アンリアレイジ

---fadeinPager---

ヴァレンティノ

---fadeinPager---

ビヨンセのInstagramより

---fadeinPager---

---fadeinPager---

---fadeinPager---