乗るのは金色の馬車? チャールズ国王戴冠式を楽しむために、知っておきたい“7つのトリビア”

  • 文:宮田華子

Share:

  • Line
TOP1_JPG.jpg
@RoyalFamily – Twitterのキャプチャ画像

いよいよ間近となった、チャールズ3世の戴冠式。日本からは秋篠宮殿下夫妻が参列することが発表されている。式の模様は世界に向けて中継される予定だ。

戴冠式のプロセスについてはこちらの記事で紹介したが、今回は戴冠式にまつわるトリビアを紹介する。戴冠式をライブで視聴予定の人やイギリス王室に興味がある人は、知っておくとより楽しめるはずだ。

---fadeinPager---

1.そもそも「戴冠式」とは?

BBCによると、戴冠式(Coronation)とは「君主が戴冠する象徴的な宗教儀式であり、君主の頭に冠を載せる物理的な行為」とのこと。

故エリザベス女王の戴冠式の模様(1953年)。

エリザベス女王が死去した瞬間からチャールズ3世は即位している。つまり「戴冠式」は即位するため必要ではなく、より宗教的な式典としての意味合いが強い。君主のイングランド国教会の首長としての役割を正式なものとし、その称号と権限の移譲を明示するための式が「戴冠式」だ。

---fadeinPager---

2.戴冠式のタイムスケジュール

Time Outによると、5月6日は戴冠式に向かう「The Coronation Procession」と呼ばれるパレードから始まる。

■5月6日
午前10時20分頃(現地時間)~ 戴冠式に向かうパレード
国王夫妻は金色の馬車(ゴールド・ステート・コーチ)に乗り、バッキンガム宮殿からウェストミンスター寺院までの約2km(1.3マイル)をパレードする。10時50分頃には寺院に到着予定。


ロイヤルファミリー公式インスタグラムが公開したパレードのルート。

 

 


当日国王夫妻が乗車する「ゴールド・ステート・コーチ」。

---fadeinPager---

11時〜 戴冠式(ウェストミンスター寺院)
式にかかる時間は公式発表されていないが、Country Livingによると約1時間と予想される。

 


ウェストミンスター寺院。

12時頃~ バッキンガム宮殿へ向かうパレード
午前中と同じルートで寺院から宮殿までパレードする。

宮殿到着後、国王夫妻と王室メンバーがバッキンガム宮殿のバルコニーに並び、イギリス空軍の儀礼飛行(Flypast)を見守る。

 


2022年6月、故女王のプラチナジュビリーを祝う儀礼飛行。

■5月7日
20時〜 ウィンザー城で戴冠式を祝う「祝賀コンサート」が行われる。


ウィンザー城。

---fadeinPager---

3.祝賀コンサートの出演者ラインナップ

故エリザベス女王の在位50周年、60周年、70周年祝賀の際も、大きなコンサートがバッキンガム宮殿の外側で行われ、ミュージック界のスターたちがパフォーマンスを披露した。

今回も早い時期からアーティストのラインアップが注目されていたものの、登場を期待されていたスターたちが「お断りしたのでは?」とニュースとなった。これによりゴシップ的要素も加味された上でさらに話題となっている。

現在までに登場が確定しているアーティスト:
アンドレア・ボチェリ&ブリン・ターフェル(オペラシンガー、デュエットでパフォーマンス)
ライオネル・リッチー
テイク・ザット
ケイティ・ペリー
フレイヤ・ライディングス&アレクシス・フレンチ

ちなみに、司会を務めるのは人気英ドラマ『ダウントン・アビー』でグランサム伯爵ロバート・クローリー役を演じたヒュー・ボネヴィル。

 


「イギリス最大の輸出品」とも言われる人気ドラマに主演したヒュー・ボネヴィル。

各メディアが報道した「オファーされたものの断ったのでは?」と噂されるアーティスト:

エド・シーラン
アデル
エルトン・ジョン
スパイスガールズ(再結成)
ロビー・ウィリアムズ
ハリー・スタイルズ

---fadeinPager---

4.カミラ妃の正式称号が変更

現在カミラ妃の正式タイトルは「クイーン・コンソート(王妃)」。これは国王の妻であることを示しているが、戴冠式後は「クイーン(女王)」となる。

 


アンドリュー・ジェイミソンがデザインした戴冠式の招待状にも「クイーン・カミラ」と記載されている。

チャールズ3世とカミラ妃の交際および結婚は物議を醸しただけに、将来チャールズ皇太子(当時)が国王になった場合でも、カミラ妃の称号は「クイーン・コンソート」にならないのでは?とも言われていた。しかし昨年、故エリザベス女王が「(チャールズ皇太子が即位後、カミラ妃が)クイーン・コンソートと呼ばれることを望む」と表明。チャールズ3世が即位後からこの称号が使われてきた。

BBCは、「王室関係者たちは正式な呼称を『クイーン』変えるのに、戴冠式は適切な時期だろうと述べている」と報道している。

 


これまで控えめに振る舞ってきた感のあるカミラ“王妃”。

カミラ妃の称号が「クイーン」となっても、あくまで国家元首がチャールズ3世のみであることに変わりはない。

---fadeinPager---

5.司式をするのは「カンタベリー大主教」

イギリスの国教であるイングランド国教会のトップ(首長)は上記したとおりイギリスの国家元首だが、イギリス国教会とその世界的組織である聖公会(アングリカン・コミュニオン)の聖職者としてのトップは「カンタベリー大主教(Archbishop of Canterbury)」である。

宗教用語は難しいものだが、“大主教”とよく似た “大司教”という宗教的役職もあり、ときおり「カンタベリー“大司教”」と書かれたものを目にすることがある。しかし正解は「カンタベリー“大主教”」。「大司教」「司教」はローマ・カトリック教会の役職であり、東方正教会やイギリス国教会では「大主教」「主教」と表記する。

現在カンタベリー大主教の任にあるのはジャスティン・ウィルビー(1956年1月6日、ロンドン生まれ)。

 


ジャスティン・ウィルビー。

幼い時から聖職者を志したわけではなく、会社員を経て神学校に進み、その後順調に教会ヒエラルキーの階段を上り出世した人物だ。2013年に第105代カンタベリー大主教に就任した。

---fadeinPager---

6.戴冠式を祝う王室考案の祝賀料理「コロネーションキッシュ」とは?


戴冠式の翌日5月7日(日)には、環境保護チャリティ団体「Eden Project」主催の戴冠式を祝うストリートパーティ「コロネーション・ビッグランチ」がイギリス全土で催される。そのメニューとして王室がうやうやしく発表した新メニューが「コロネーションキッシュ」。国王夫妻が2人で選んだ一品であり、環境保護に熱心なチャールズ3世らしく肉を使わないベジタリアン仕様のキッシュである。メインの具材にほうれん草や空豆を使い、タラゴンで風味付けしている。

ちなみに1953年、エリザベス女王の戴冠式の際に発表された祝賀の一品は「コロネーションチキン」だった。これは旧植民地であり、イギリス連邦の一国インドの料理にヒントを得て考案されたカレー風味の冷製チキン料理。サラダとして食べたり、サンドイッチにしたりと現在も愛されている「イギリス料理」の一つで、今なお「コロネーション・チキン」と呼ばれている。

 


イギリスではお馴染みの「コロネーション・チキン・サンドイッチ」。

 


こちらはコロネーションチキン味のポテトチップ。戴冠式ウィークエンドのおつまみとしてはもちろんのこと、これからのピクニックシーズンにも人気となりそうだ。

4月17日に王室が「コロネーションキッシュ」を発表すると、たちまち話題となり各メディアもオリジナルレシピを紹介している。

 


4月18日にウェストミンスター寺院の庭で行われた朝食会。しっかり「コロネーションキッシュ」も登場。

近いうちに「コロネーションキッシュ」がカフェやレストランの定番メニューとなり、ポテトチップスのフレーバーとなる日も近いだろう。

---fadeinPager---

7.戴冠式3連休はパーティ三昧?「パブの営業時間」が変更に


イギリスでは戴冠式の翌々日の5月8日(月)が祝日となるため3連休となる。

ロンドンの大通りには国旗が掲げられているものの、現地感覚では「祝賀ムードで盛り上がる」というよりも「戴冠式=ニュースの1つ」という見方をしている人が多い印象だ。

とはいえ3連休は嬉しく、また生涯に1~2度遭遇するかしないか…の戴冠式。テレビやネットで厳かな式を視聴しつつ、友人たちや家族とパーティをするのを楽しみにしている人も多いだろう。

この3連休中、パブの営業時間は通常の23時までではなく、午前1時まで許可される。この辺はまさに「パブの国イギリス」らしいエピソードだ。

 


戴冠式ウィークエンドのパブ営業延長時間を報じるニュース。

 

ちなみに…ハリー王子はこの式典に出席するが、メーガン妃と2人の子どもたちは来英しないのはご存知のとおり。この次男夫妻の動向は詳細に至るまで国際的に報道されているので、実は戴冠式の「最優秀宣伝パーソン」はこの二人なのかもしれない。

 


「メーガン妃は欠席の決断を後悔するのでは?」との記事も多い。

次ページ:【動画】「コロネーションキッシュ」の作り方&懐かし映像

---fadeinPager---

 

コロネーションキッシュの作る工程が見られる動画。詳しいレシピはイギリス王室公式サイトに掲載されている。

 

---fadeinPager---

 

2002年、故エリザベス女王の在位50周年を祝う「ゴールデンジュビリー」のコンサートのオープニング。ブライアン・メイがバッキンガム宮殿の屋上で「God Save The Queen」を演奏。こんなド派手な演出だった。

関連記事

---fadeinPager---

【画像・動画】英チャールズ国王の戴冠式を楽しむために…知っておきたい7つのトリビア

TOP1_JPG.jpg
@RoyalFamily – Twitterのキャプチャ画像

---fadeinPager---

---fadeinPager---

1.そもそも「戴冠式」とは?

故エリザベス女王の戴冠式の模様(1953年)。

---fadeinPager---

2.戴冠式のタイムスケジュール


ロイヤルファミリー公式インスタグラムが公開したパレードのルート。

---fadeinPager---

 


当日国王夫妻が乗車する「ゴールド・ステート・コーチ」。

---fadeinPager---

 


ウェストミンスター寺院。

---fadeinPager---

 


2022年6月、故女王のプラチナジュビリーを祝う儀礼飛行。

---fadeinPager---


ウィンザー城。

---fadeinPager---

3.祝賀コンサートの出演者ラインナップ

---fadeinPager---

 


「イギリス最大の輸出品」とも言われる人気ドラマに主演したヒューヒュー・ボネヴィル。

---fadeinPager---

---fadeinPager---

4.カミラ妃の正式称号が変更

 


アンドリュー・ジェイミソンがデザインした戴冠式の招待状にも「クイーン・カミラ」と記載されている。

---fadeinPager---

 


これまで控えめに振る舞ってきた感のあるカミラ“王妃”。

---fadeinPager---

5.司式をするのは「カンタベリー大主教」

 


ジャスティン・ウィルビー。

---fadeinPager---

6.戴冠式を祝う王室考案の祝賀料理「コロネーションキッシュ」とは?



---fadeinPager---

 


イギリスではお馴染みの「コロネーション・チキン・サンドイッチ」。
---fadeinPager---

Picnic season is upon us and that means picky bits from M&S... 🤗 Every picnic needs great nibbles, and it doesn’t get more delicious than our new hand-cooked coronation chicken crisps. 😍 Grab these limited-edition beauties in the Foodhall now! pic.twitter.com/cpmZ77E6ec

— M&S (@marksandspencer) April 20, 2023

 


こちらはコロネーションチキン味のポテトチップ。戴冠式ウィークエンドのおつまみとしてはもちろんのこと、これからのピクニックシーズンにも人気となりそうだ。

---fadeinPager---

 


4月18日にウェストミンスター寺院の庭で行われた朝食会。しっかり「コロネーションキッシュ」も登場。

---fadeinPager---

7.戴冠式3連休はパーティ三昧?「パブの営業時間」が変更に

 


戴冠式ウィークエンドのパブ営業延長時間を報じるニュース。

 

---fadeinPager---

 


「メーガン妃は欠席の決断を後悔するのでは?」との記事も多い。

次ページ:【動画】「コロネーションキッシュ」の作り方&懐かし映像

---fadeinPager---

 

コロネーションキッシュの作る工程が見られる動画。詳しいレシピはイギリス王室公式サイトに掲載されている。

 

---fadeinPager---

 

2002年、故エリザベス女王の在位50周年を祝う「ゴールデンジュビリー」のコンサートのオープニング。ブライアン・メイがバッキンガム宮殿の屋上で「God Save The Queen」を演奏。こんなド派手な演出だった