人気デリ、シティショップ ヌードルが渋谷に復活!コロナ禍の閉店を乗り越えて

  • 写真・文:一史

Share:

久しく行っていないうちに、コロナ禍の2020年9月に閉店していたなんて。
東京・北青山の惣菜てんこ盛りヌードルショップシティショップ ヌードル」
ガラス越しに惣菜をスタッフに盛ってもらうビュッフェ系で、健康的にいろんなモノを食べたい人に評判でした。
料金が定まったワンプレート形式で、プレートひとつでお腹いっぱいになる分量もウケがよかった理由のひとつかと。
場所柄もありファッション界隈の人たちで賑わった店。
ドリンクバー飲み放題のファミレス感覚もよくて、「食事しながら打ち合わせ」なんてときにわたしも利用してました。

そのシティショップ ヌードルが品揃えも新たに、「渋谷キャスト」1階に復活!
23年4月27日(木)よりグランドオープンです。
道路を挟んだ向かい側が商業施設「MIYASHITA PARK」(宮下公園)の明治通り沿い。

メディア招待DAYがあり、楽しみに参加してきました。
当日は一般のお客さんもいたため店内の全体写真は撮れなかったのですが、めちゃ広くて席数も多いです。
希望の惣菜を選んでスタッフに伝え、横移動して皿を完成させる注文システムですから、列に並んだり時間が掛かる店です。
席をしっかり確保しておけるのは嬉しいですね。

それでは以下より、オーダーの一例をご覧いただきましょう。
タンパク質系を詰め込んだ、魚と肉のがっつり系プレートです。

---fadeinPager---

_DSC5038.jpg

基本セットは4種類。

★「カスタムヌードルプレート」

¥1,500/ヌードル1品+メイン1品+サイド1品+トッピング2品
¥1,800/ヌードル1品+メイン1品+サイド2品+トッピング2品

★「カスタムサラダプレート」

¥1,500/サラダ1品(パンつき)+メイン1品+サイド1品+トッピング3品
¥1,800/サラダ1品(パンつき)+メイン1品+サイド2品+トッピング3品

メインの品揃えは肉・魚で、サイドは野菜料理、トッピングは生野菜やナッツ及び卵です。
すべてに3種類のティードリンクバーつき。

追加オプションとしてメイン1品につき¥500で追加、サイドなら¥350といった具合。
実は今回わたしがオーダーしたのは取材試食用の、サイドなしでメインを3品にしたチート級のプレート。
そのあたりはご考慮いただきつつご参考までに。

---fadeinPager---

_DSC5044.jpg

まずはヌードルを選びます。
5種類あり、
・ケール&スピナッチ麺
・国産全粒粉入り中華麺
・五穀平打ちうどん
・ゼンパスタ(乾燥しらたき麺)
・豆腐干糸

味付けも5種類で、
・シグネチャー醤油(中国醤油だれ×葱オイル×ガラムマサラ)
・ソイミート坦々(芝麻だれ×四川花山椒オイル)
・葱シーソルト(塩だれ×葱オイル)
・トムヤムシュリンプ(トムヤムだれ×ガーリックオイル)
・ジャパニーズだし醤油

ここではケール&スピナッチ麺とシグネチャー醤油をチョイス。

_DSC5047.jpg

_DSC5049.jpg

---fadeinPager---

続いて待望のメインです。

_DSC5066.jpg

_DSC5071.jpg

メインは全5種類あり、
・ソイミートのタイ風サラダ”ラープ”のアボカドボート
・白身魚のターメリック甘酢あんかけ
・ココナッツイエローカレーポーク
・葱だれ蒸し鶏、メバル昆布締めのグリル
・レモンクリームチキン -エリンギの黑胡椒和え-。

ここでは白身魚、カレー、蒸し鶏の3品をワンプレートに乗せていただきました。

_DSC5086.jpg

---fadeinPager---

続いてサイドをスルーして(通常メニューでは必須)トッピングに移り……なのですが、写真を撮り忘れました!
すみません、このあたりは検索などで皆さまがお探しくださいませ。
種類が多すぎてここでは書ききれないということでご容赦を。

さて、そんなこんなで完成したプレートが以下です。

_DSC5140.jpg

_DSC5149.jpg

目玉焼きと、醤油が絡んだ麺の上に乗ったグリーンのハーブ類がトッピングアイテム。
写真だと小さなプレートに見えますが、かなりのボリュームです。
(メイン3品という豪華さを除いても)
移転前の店の特徴がしっかりと引き継がれている感じ。
メニューは刷新されているそうです。

気になるお味は、なにより麺がウマい!
太くもっちりの小麦粉感でコシと旨味が強くて。
ヌードルを売りにする店だけありますね。
「池田製麺」との共同開発品とのこと。

全体的に味付けが良好で、デパ地下惣菜をレストランで食べてる印象。
ちょっとカレー肉の旨味が薄めだったり、白身魚の皮付近が硬かったりはご愛嬌でしょうか。
もっとも素材と調理品質を口うるさく求めるなら、「一流ホテルの朝食ビュッフェに行きなさい」って話になりますし。
カフェ飯より断然ボリュームがあるモダンな彩り豊かなフードを手軽に食べられるのが、シティショップ ヌードルの楽しさ。

_DSC5166.jpg

お一人様でも入りやすい店ですが、何人かで行って別に頼んでシェアするのも盛り上がりそう。
小皿を取ってお盆に載せていく昔ながらの食堂を、モダンにアップデートさせたデリ。
選ぶワクワク気分、明治通り沿いのアクセスのよさ、テラス席も多い明るく開放的な店内、といったエッセンスに惹かれるなら、渋谷のデイリーな食事処の候補に加えてソンなしです!

All Photos©KAZUSHI

---fadeinPager---

【画像】人気デリ、シティショップ ヌードルが渋谷に復活!コロナ禍の休業を乗り越えて

_DSC5038.jpg

---fadeinPager---

_DSC5047.jpg

---fadeinPager---

_DSC5049.jpg

---fadeinPager---

_DSC5044.jpg

---fadeinPager---

_DSC5066.jpg

---fadeinPager---

_DSC5071.jpg

---fadeinPager---

_DSC5086.jpg

---fadeinPager---

_DSC5140.jpg

---fadeinPager---

_DSC5149.jpg

---fadeinPager---

_DSC5166.jpg

高橋一史

ファッションレポーター/フォトグラファー

明治大学&文化服装学院卒業。文化出版局に新卒入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。退社後はフリーランス。文章書き、写真撮影、スタイリングを行い、ファッション的なモノコトを発信中。
ご相談はkazushi.kazushi.info@gmail.comへ。

高橋一史

ファッションレポーター/フォトグラファー

明治大学&文化服装学院卒業。文化出版局に新卒入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。退社後はフリーランス。文章書き、写真撮影、スタイリングを行い、ファッション的なモノコトを発信中。
ご相談はkazushi.kazushi.info@gmail.comへ。