リリー・コリンズ、日本で誕生日をお祝い…お花見に京都や箱根観光まで春の日本を満喫 

  • 文:千歳香奈子

Share:

Netflixのドラマ『エミリー、パリへ行く』で人気のリリー・コリンズが先月、夫で映画監督のチャーリー・マクダウェルらと共に誕生日に合わせて来日し、プライベート旅行を楽しんだ。

3月18日に34歳の誕生日を迎えたリリーは、日本に到着してすぐ誕生日を祝うため埼玉飯能市にあるムーミンバレーパークを訪れたことをインスタグラムで報告。「時差の関係でちょっぴり早く誕生日を迎えた日本に到着。お祝いはもう始まっている。最初の目的地:ムーミンバレーパーク」とキャプションを添え、キャラクター「リトルミイ」のぬぐるみを頭にせた帽子を被るキュートな姿やバースデーケーキでお祝いする様子を公開した。

---fadeinPager---

お祝いラウンド2は夫と一緒に

「34歳のお祝いラウンド2は、私のナンバー1と…」とキャプションを添え、西武鉄道の特急車「Laview(ラビュー)」の車内で夫と並んで座る自撮りを投稿。東京に戻ったあとは、豊洲にあるチームラボプラネッツTOKYO DMMを楽しむ様子も公開した。

---fadeinPager---

京都では鴨川でピクニックも

箱根まで足を延ばして彫刻の森美術館を訪れたことを報告していたリリーはその後、京都に移動。「私たちの日本のコーヒーブレイク」とキャプションを沿え、青空の下で花柄のワンピースに麦わら帽子と春らしい装いでピクニックを楽しむまるで映画のワンシーンのような光景を披露した。リリーたちが訪れたのは鴨川の前にある古民家をリノベーションした小さなカフェ「WIFE&HUSBND」で、魔法瓶入りのコーヒーやお菓子、テーブルクロスなどがセットになった人気のピクニックバスケットを体験したようだ。

その後も雨が降る中、傘をさして竹林を散策する様子を公開し、世界一のレストランとして知られるデンマーク・コペンハーゲンにある「ノーマ」がエースホテル京都に期間限定でオープンした「京都ノーマ」を訪れたことも明かしている。

---fadeinPager---

ゲーセンに回転寿司まで楽しみ「アリガトウ、ジャパン!」

その後も海鮮市場や回転寿司、駄菓子屋、UFOキャッチャーにプリクラと日本のポップカルチャーを満喫。「ずっと大切にしたい思い出、決して忘れない場所。食べ物はずっと恋しくなるでしょうね。一生楽しめる十分な写真も撮りました!」と綴り、アリガトウ、ジャパン!とお別れを告げた。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で渡航制限があった2021年に、テイラー・ヒルの「日本に行くのが待ちきれない」という投稿に反応する形で「私も!」とコメントしていたリリー。待ちわびた日本で最高の誕生日を過ごしたようだ。

---fadeinPager---

---fadeinPager---

---fadeinPager---

---fadeinPager---

関連記事

---fadeinPager---

---fadeinPager---

お祝いラウンド2は夫と一緒に

---fadeinPager---

京都では鴨川でピクニックも

---fadeinPager---

ゲーセンに回転寿司まで楽しみ「アリガトウ、ジャパン!」

---fadeinPager---

---fadeinPager---

---fadeinPager---

---fadeinPager---

---fadeinPager---