タイトルは「Energy」 陶芸家・小野哲平の大規模個展、東京で8年ぶりに開催

  • 企画プロデュース:祥見知生(うつわ祥見 KAMAKURA)
  • 文:Pen編集部

Share:

日本を代表する陶芸家・小野哲平の個展が、4月7日(金)から同月23日(日)まで、東京都・表参道のCIBONEで開催される。

onoteppei_main.jpeg
写真:西部裕介

---fadeinPager---

東京で開催する8年ぶりの大規模な個展で、前回同様、CIBONEでの開催となる。直径30cmを越える大皿をはじめ、薪窯焼成による飯碗、取り皿、カップなどのうつわはもちろん、壺やアートピースを含めた作品も発表される。

鯉江良二の弟子を経て、愛媛県・常滑にて独立した小野は、1984年よりタイ・ラオス・インドなどアジアの国々を旅し、1998年には高知県に移住。めし碗、皿、鉢、湯のみなど、日々の暮らしの中で使われる「土のうつわ」をつくり続け、国内はもちろん、海外では特に中国、台湾から熱狂的な支持を集めている。

個展開催へ向け、小野は「自分のやらなきゃいけないことは、昔も今も何も変わっていない。やることは自分の中で決まっていて、自分の仕事ができる限りで、どこまでそれに近づけていけるか」と語り、毅然として初志を貫く。

今回のタイトルは「Energy Teppei Ono」。作品から伝わってくる“活力”を、肌で感じてみてはいかがだろうか。

onoteppei7.jpg
写真:阿部裕介(YARD)
onoteppei9.jpg
写真:阿部裕介(YARD)

Energy Teppei Ono

会期:2023年4月7日(金)〜4月23日(日)
営業時間:11時〜20時 ※4月7日は18時から開催
作家在廊日:4月7日(金)・8日(土) ※8日は16時まで
開催場所:CIBONE
住所:東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1F
電話番号:03-6712-5301

https://www.cibone.com/news_exhibition/7099/