フェンディによるエキシビションが表参道で開催! ブランドのDNAであるイタリアの職人の伝統技術に触れる

  • 文:白石菜美

Share:

フェンディのブランドエキシビション『ハンド・イン・ハンド~卓越した職人技への称賛』が東京・表参道に上陸。

イタリア・ローマを代表するラグジュアリーブランド フェンディは、ブランドのDNAであるイタリアのクラフツマンシップへの変わらぬ敬意を表し、2021年10月から約3カ月にわたり、ブランドがの本拠地であるローマの記念碑的建造物「イタリア文明宮」にてエキシビション『ハンド・イン・ハンド~卓越した職人技への称賛』を開催した。

この唯一無二のエキシビションが4月20日、東京・表参道に上陸する。展示は、アクセサリーおよびメンズウエア部門のアーティスティック ディレクター、シルヴィア・フェンディが1997年にメゾンのアイコンとしてデザインしたアイコンバッグ「バゲット」に焦点を当てている。

12_FENDI Baguette hand in hand_Lombardia.jpg
「ハンド・イン・ハンド」よりイタリア・ロンバルディア州の作品。

---fadeinPager---

さらにもう一つのアイコンバッグとして、2008年にシルヴィアによって生み出された「ピーカブー」も展示。ピーカーブーは、2018年に誕生10周年を祝して発足した「アーティスト ピーカブー プロジェクト」を通し、メゾンの無限のクリエイティビティと卓越性、クオリティ、そして手仕事への飽くなき情熱といった重要な価値観を、長年デザイン界と共有してきた。

世界中から選ばれたデザイナー、アーティストが、シルヴィアがデザインした真っ白いキャンバス地の「ピーカブー」を傑作へと変貌させ、「アーティスト ピーカブー」という名の作品を通して、デザインとファッションとのすばらしい混合と混成を表現し、それらのクリエイティブ、かつ機能的で実験精神と研究に見られる親和性を際立たせている。

ぜひこの機会にフェンディのクラフツマンシップに触れてみてはどうだろう。 

01_FENDI_Designer customized Peekaboo__Teo Yang-1.jpg
「アーティスト ピーカブー」よりテオ・ヤンの作品。

『フェンディ ハンド・イン・ハンド エキシビション~卓越した職人技への称賛』

開催期間:2023年4月20日(木)~2023年5月8日(月)
開催場所:東京都渋谷区神宮前6-35-6
開催時間:11時~20時 ※最終入場19時
入場無料
※開催時間は予告なしに変更となる可能性あり
※フェンディLINE公式アカウントから事前予約制

FENDI_HiHLP_Prod.png

フェンディ ジャパン
TEL:03-6748-6233
ハンド・イン・ハンド (fendi.com)

関連記事