靴がニューバランスなら、服はMET24で!着ればわかる日常の機能美 【着る/知る】Vol.142

  • 写真・文・構成:一史
  • モデル:カシム・エリクソン(ブーマー)、Nagai(ニューバランス原宿)

Share:

  • Line

半年ほど前に大手スニーカーショップのディレクターにお会いしたとき、コロナ禍以来のアメリカ出張帰りだった彼がこんな情報を教えてくれた。
「アメリカのスニーカーシーンでは皆がニューバランス、ニューバランスと口にしていました。街でも履いている人を多く見かけて。この国で流行るスニーカーは世界で流行ります。ニューバランスがキテるのは間違いないでしょう」
そのときは「なるほど」とリアルな情報に感謝したのだが、冷静に考えるとニューバランス(以下、NB)がキテるのはニッポンに住む私たちの肌感ではとっくにわかっていたこと。ただ約10年前にシューズが大ブームになった頃とはやや状況が異なる。アパレルも含む総合的なブランド力がさらに増してきたのだ。

ファッション(アパレル)で革新的だったのが、「NBのシューズをもっとも美しく見せるパンツ」を5型展開して2019年にデビューしたウェスト トゥ トゥ。スキニーからワイドまでの微妙なシルエット違いに、「こんなパンツがほしかった!」と飛びついた人も多いだろう。

そのウェスト トゥ トゥがラインアップを拡大させ、名称変更したのがMET24(メット トゥエンティフォー)である。「都市生活者(METROPOLIRAN)の24時間」が名の由来。生活に役立つ機能を備えつつ、ファッションブランドに引けを取らない旬の感性がある。私たちの日常にジャストフィットするアイテム展開だ。さらにコスパのよさまで考慮するなら、現在における最良の大人ワードローブのひとつと言えるだろう。今回の「着る/知る」では、よりオリジナリティが高まった22-23年秋冬ラインアップをたっぷりとお届けしよう。

---fadeinPager---

男女が別デザインの、色を着こなす中綿コート

_DSC0935_2.jpg
MET24の最新中綿入りコートを羽織ったスタイル。奥の男性用コートと手前の女性用コートはともに、¥35,200(税込)。

---fadeinPager---

_DSC1046.jpg
左のメンズは裾がシャープなストレートで、右のウィメンズは丸みのあるコクーン。

---fadeinPager---

_DSC0995.jpg
似ていながら非なるメンズ、ウィメンズ。メンズはワーク(ミリタリー)系でウィメンズはモード系。

保温性の高さで知られる「プリマロフト®」を中綿に使った2着のコート。軽量でシワになりにくく、ブルゾン気分でどこにでも羽織っていける。オリーブとグリーンの中間のような薄めの色合いが実にお洒落。カラフルな服の人気が高い最近のトレンド傾向が息づく。

フィルム加工で防水・防風性を高めた2レイヤー素材で雨風に強く、隠しポケットも含む数多いポケットは収納性バツグン。機能とファッションが両立し、価格も手に届きやすいお得なコートである。

今回スタイリッシュな着こなしを披露してくれた女性のNagaiさんのインナーとパンツはNBの通常ライン、男性のエリクソンさんがインナーに着たジャケットとパンツはMET24だ。

---fadeinPager---

パッカブルで持ち歩き仕様の中綿ジャケット

_DSC0867.jpg
ジャケットはダウンウエアのように暖かなカーディガンタイプ。襟なしジャケット ¥22,000(税込)

---fadeinPager---

_DSC0871.jpg
背中のポケットのなかにジャケット全体を収納できる。

こちらもプリマロフト®を中綿にした服。家生活が浸透したコロナ禍で人気が再燃したカーディガンタイプのジャケットだ。裏地がアクリルコーティングされ防風性が高められており、これ一着で寒さを防げる。コートのインナーに着れば真冬でも快適だ。

タブレットサイズの大きさまでコンパクトに畳めて、背面ポケットに収納可能。旅先での体温調整やアウトドアでのアクティビティにも大活躍するだろう。

---fadeinPager---

スポーツウエア+ビジネスウエアのテーラード

_DSC0883.jpg
ストレッチ性があり柔らかな着心地のテーラードジャケット。フロントはスナップボタン。¥27,500(税込)

MET24の定番テーラードジャケットが素材を変えて新登場。色もマッシュルームカラーと呼ばれる独特な中間色が採用された(他に黒もあり)。同素材パンツとのセットアップでスーツとして着られる。

素材は優れた吸水速乾性のあるNBのオリジナル素材「テックスブリッド®」。柔らかでストレスフリーな着心地だ。片胸、両サイドのコンシールファスナーポケットもさりげなくクール。襟内側にNBのロゴがあり、通常は隠れているデザインもビジネスシーンにフィットする。

---fadeinPager---

ウールニット系フリースセットアップ

_DSC0835.jpg
グレー×ブラックのバイカラー配色がモダンなニット風ジャケットとパンツ。ジャケット ¥20,900(税込)、パンツ ¥16,500(税込)

---fadeinPager---

_DSC0845.jpg
膝が補強されたパンツのポケットは、両サイドと両ヒップの計4つ。

見た目はウール、機能はフリースのポーラテック社「サーマルプロ®」を用いたプルオーバージャケットとパンツ。ハイテクながら古着ニットのような印象がある大人のデイリーカジュアルだ。

コンシールファスナーで限りなく主張を抑えたポケットによる収納性の高さはMET24のアイデンティティ。バッグ要らずで街歩きできるほど。ただしこの素材はとても暖かい一方で、織り目が粗く風をよく通す。真冬に屋外に出るときは防風対策をお忘れなく。

---fadeinPager---

コットンならぬ合繊の新時代トレーニングウエア

_DSC0832.jpg
オーバーサイズシルエットで都会的な着こなしを生む上下。プルオーバー ¥15,400(税込)、スウエットパンツ ¥13,200(税込)

クラシックなミックスグレーのスウエット上下も、MET24の手に掛かるとグッとモダンに変貌する。近くで見てもコットンと見分けがつかないほどの素材は前述したテックスブリッド®。裏面もパイル状になっており、あたかも極薄スウエット生地のようだ。

汗をよく吸い、コットン特有の型崩れや黄変色する心配も少ない。立体的なパターンや充実したファスナーつきポケットは現代生活によく馴染む。新時代のネオベーシックなトレーニングウエアである。

---fadeinPager---

NBのシューズにフィットするデザイン

_DSC0841.jpg
ポーラーテック社「サーマルプロ®」のカーディガンジャケットと、デニム調のワイドパンツ。ジャケット ¥20,900(税込)、パンツ ¥15,950(税込)

---fadeinPager---

_DSC0850.jpg
両サイドに加え背面にもポケットがあり、重さのあるスマホなどを収めるのに便利。

NBのシューズの愛用者は、古着やデニムらの味のある服に惹かれる趣味の持ち主だろう。MET24はこの22-23年秋冬シーズンに、このようなオーセンティックカジュアルに傾倒。アウトドアやミリタリーといったラギッドな流れに勢いのある時代感ともリンクしている。

上写真のジャケットは、歴史あるブラウンズビーチジャケットに通じる一着。カーディガンを着たい旬の気分にぴったりの服だ。イージーケアの合繊素材で毎日気軽に袖を通せる。パンツはデニム風ストレッチ生地を使ったアーカイブの継続展開品。色落ちしないから、真っ白なシャツをインしたり自由にコーデできる。販売終了前にゲットするのが吉だ。

---fadeinPager---

ニューバランスオフィシャルストアでのラインアップ

_DSC0772.jpg
MET24のルーツになったシルエット違いの5型パンツ。この初代の生地は帝人が誇る新タイプの合繊「ソロテックス®」。ニューバランス原宿でのディスプレイ。

---fadeinPager---

_DSC0811.jpg
ニューバランス原宿の1階フロアにて、MET24を展開中。

MET24の大きな魅力のひとつが、足も腕も短い日本人体型に深く配慮されていること。パンツは短足の人でも裾カットなしに穿けて、ジャケット類も同様に腕が収まりやすい。パンツのウエストをずりあげたり、着方を工夫できる万人向けの服なのだ。一般的なスポーツウエアのタイトフィットとは発想が異なる、ゆったりとしたシルエットだからこそ着る自由度が高い。

価格はスポーツウエアと考えるなら安くないかもしれないが、ファッションブランドが同じ素材・ディテール・縫製で服を仕立てたなら、この価格では提供できないはず。服好きの人はリーズナブルと感じるに違いない。デザイン面で好みがわかれそうなのは、アイテムによりNBまたはNew Balanceのロゴマークが目立つことだろうか。ひと目でブランドがわかる日常着が苦手なミニマル派の人は、購入のさいに細部をよく確かめよう。

販売先はNB公式オンラインストア、オフィシャルストア及び一部セレクトショップにて。洒落た服と気楽に付き合える新しい毎日を逃す手はない。まずは一着手に入れ、着て生活してよさを実感しよう。

ニューバランス公式オンラインストア

https://shop.newbalance.jp/shop/e/eEnb-app-met24

---fadeinPager---

【画像】靴がニューバランスなら、服はMET24で!着ればわかる日常の機能美 【着る/知る】Vol.142

_DSC0965.jpg

---fadeinPager---

男女が別デザインの、色を着こなす中綿コート

_DSC0935_2.jpg
MET24の最新中綿入りコートを羽織ったスタイル。奥の男性用コートと手前の女性用コートはともに、¥35,200(税込)。

---fadeinPager---

_DSC1046.jpg
左のメンズは裾がシャープなストレートで、右のウィメンズは丸みのあるコクーン。

---fadeinPager---

_DSC0995.jpg
似ていながら非なるメンズ、ウィメンズ。メンズはワーク(ミリタリー)系でウィメンズはモード系。

---fadeinPager---

_DSC1024.jpg

---fadeinPager---

_DSC0951.jpg

---fadeinPager---

_DSC1077.jpg

---fadeinPager---

パッカブルで持ち歩き仕様の中綿ジャケット

_DSC0867.jpg
ジャケットはダウンウエアのように暖かなカーディガンタイプ。襟なしジャケット ¥22,000(税込)

---fadeinPager---

_DSC0871.jpg
背中のポケットのなかにジャケット全体を収納できる。

---fadeinPager---

_DSC0861-2.jpg

---fadeinPager---

_DSC0856.jpg

---fadeinPager---

スポーツウエア+ビジネスウエアのテーラード

_DSC0883.jpg
ストレッチ性があり柔らかな着心地のテーラードジャケット。フロントはスナップボタン。¥27,500(税込)

---fadeinPager---

_DSC0889.jpg

---fadeinPager---

ウールニット系フリースセットアップ

_DSC0835.jpg
グレー×ブラックのバイカラー配色がモダンなニット風ジャケットとパンツ。ジャケット ¥20,900(税込)、パンツ ¥16,500(税込)

---fadeinPager---

_DSC0845.jpg
膝が補強されたパンツのポケットは、両サイドと両ヒップの計4つ。

---fadeinPager---

コットンならぬ合繊の新時代トレーニングウエア

_DSC0832.jpg
オーバーサイズシルエットで都会的な着こなしを生む上下。プルオーバー ¥15,400(税込)、スウエットパンツ ¥13,200(税込)

---fadeinPager---

NBのシューズにフィットするデザイン

_DSC0841.jpg
ポーラーテック社「サーマルプロ®」のカーディガンジャケットと、デニム調のワイドパンツ。ジャケット ¥20,900(税込)、パンツ ¥15,950(税込)

---fadeinPager---

_DSC0850.jpg
背面にポケットがあり、重さのあるスマホなどを収めるのに便利。

---fadeinPager---

ニューバランスオフシャルストアでのラインアップ

_DSC0772.jpg
MET24のルーツになったシルエット違いの5型パンツ。この初代の生地は帝人が誇る新タイプの合繊「ソロテックス®」。ニューバランス原宿でのディスプレイ。

---fadeinPager---

_DSC0811.jpg
ニューバランス原宿の1階フロアにて、MET24を展開中。

高橋一史

ファッションレポーター/フォトグラファー

明治大学&文化服装学院卒業。文化出版局に新卒入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。退社後はフリーランス。文章書き、写真撮影、スタイリングを行い、ファッション的なモノコトを発信中。
ご相談はkazushi.kazushi.info@gmail.comへ。

高橋一史

ファッションレポーター/フォトグラファー

明治大学&文化服装学院卒業。文化出版局に新卒入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。退社後はフリーランス。文章書き、写真撮影、スタイリングを行い、ファッション的なモノコトを発信中。
ご相談はkazushi.kazushi.info@gmail.comへ。

Hot Keywords