【宿泊プレゼントあり】バンヤンツリー・グループ日本初上陸、「ギャリア・二条城 京都」で景色と美食に癒される

  • 文:小長谷奈都子
  • 写真:内藤貞保

Share:

コロナ禍で観光客が減少する一方で、実はホテルのオープンラッシュに沸いている京都の街。それぞれが独自のスタイルを打ち出すなか、特に注目したいのが建築と美食だ。今回は、世界遺産・二条城に隣接し、世界的デザイナー橋本夕紀夫のデザインによる上質なインテリア空間と、日本庭園の四季が堪能できる「ギャリア・二条城 京都」を紹介する。

そして、記事の最後にはこちらのホテルの宿泊券のプレゼント企画もご用意。心地よいおもてなしが待つホテルステイを、この機会にぜひ体験してみてほしい。

GARRYA NIJO_0180.JPG
玄武岩のテーブルに外の景色が映り込むロビー。空間デザインは数々のラグジュアリーホテルやレストランを担当してきた橋本夕紀夫デザイン事務所、日本庭園はランドスケープ・デザイン事務所の「ソラ・アソシエイツ」が手がけた。

バンヤンツリー・グループは、シンガポールを拠点に、アジアを中心とした17か国以上で約60軒のラグジュアリーホテルやリゾートを展開するマルチブランド・ホスピタリティ・グループ。コンセプトはスチュワードシップとウェルビーイング。その日本初上陸となるふたつのホテルが京都にオープンした。世界遺産・二条城の南に佇む「ギャリア・二条城 京都」と、三条大橋近くの「ダーワ・悠洛 京都」だ。ともに、フランスを本拠とし、世界規模で展開するホテルチェーンのアコーホテルズからのリブランドとなる。

GARRYA NIJO_0211.JPG
京都の街並みに溶け込むような落ち着いた風情の外観。

「ギャリア」はバンヤンツリー・グループの10ブランドのうちのひとつで、2021年に誕生した新ホテルブランド。その多くは人里離れた歴史的なロケーションに位置し、洗練されたデザインと隔絶するための空間を併せもち、現代風のエスケープを提供する。「ギャリア・二条城 京都」は、多くの観光客が訪れる二条城のすぐ側にありながら、竹林のアプローチを抜けた館内には静謐な空間が広がっている。特にロビーの美しさが印象的で、日本庭園に植えられた木々が外の水盤や内側の玄武岩テーブルに映り込み、はっとするような景色を演出。庭と建物が一体となり美しく調和するさまを意味する「庭屋一如」を体感できる空間だ。ここで季節に合わせたオリジナルブレンドのお茶や和菓子をいただきながらのチェックイン。ちなみに、チェックインの4日前までなら、京都駅間の無料送迎サービスを予約できるので、ぜひ活用を。

GARRYA NIJO_0231.JPG
ロビーの壁面には古美術やお茶道具をディスプレイ。

---fadeinPager---

すべて40㎡以上でゆったりと造られた全25室の客室は、二条城か日本庭園に面しており、そのうち5部屋は専用バルコニー付き。人気が高いのは、二条城や比叡山まで見渡せるパノラマビューの「離宮スイート」、そして二条城の二の丸庭園からインスパイアされた竹林がテラス前に広がる「竹林ガーデン」だ。また、ヨガマットやレジスタンスバンドを備え、ミニバーには招徳酒造の甘酒、京都の地ビールを揃えるなど、ウェルビーイングに特化した「ウェルビーイング」ルームにも注目したい。

GARRYA NIJO_0264.JPG
リビングルームとベッドルームにわかれた「離宮スイート」。

GARRYA NIJO_0278.JPG
テラスだけで33㎡という広さ。リクエストすればここで朝食も可能(稼働により不可の場合あり)。

GARRYA NIJO_0290.JPG
二条城を眺めながらのバスタイムはこのホテルならではの贅沢。

泊まったのは「デラックス キング」。すべての部屋に共通することだが、ベッドボード上の壁面に名栗加工をあしらったり、日本の伝統色の朱色を差し色としてインテリアや家具に使うなど、伝統的な職人技や美意識が取り入れられている。天井から床までの大きな窓に面したスペースは鏡面仕上げで、ここにも外の景色と一体となる「庭屋一如」の精神が息づく。ミニマルでモダンなデザインのなかに、畳の小上がりや、ベッドルームとバスルームを自在に開閉できる仕切りなどを設け、さりげなく心地よい空間となっているのもポイントだ。

GARRYA NIJO_0122.JPG
日本庭園に面した「竹林ガーデン」。

GARRYA NIJO_0149 (2).JPG
小上がりの鏡面部分に景色が映り込む。クッション生地はキモノ作家・斉藤上太郎が手がけたもの。急須は宇治焼き、湯呑はテーマカラーの朱を入れて焼き上げたオリジナル。

GARRYA NIJO_0162.JPG
バスルームとベッドルームは吊り下げ式の扉で仕切れる。バスアメニティはフランスのコスメブランド「コーダリー」、基礎化粧品は「マーガレット・ジョセフィン」を用意。

---fadeinPager---

夕食は、ロビー隣のレストラン「眞蔵(シングラー)」にて。黒とアンティークゴールドを基調としたシックな店内でいただくのは、顔が見える生産者とのつながりを大切に各地から厳選した食材で織りなすイノベーティブ・フレンチ。メニューには生産地や素材名のみで、それが意外なカタチで登場して驚きや発見のあるディナータイムとなる。「坂の途中」の野菜や「千代豆腐店」の豆乳、宮津産オリーブ茶など京都の食材も登場。オリジナルのミクソロジーカクテルをはじめ、アルコール、ノンアルコールともに充実しているので、ペアリングもお薦め。カウンターでライトアップされた庭を眺めながら、食後の杯を傾けるのもまた一興だ。

朝食は、和食、洋食、ウェルビーイングの3種類からチョイス。ホテルいち推しのウェルビーイング朝食を頼んだら、その品数や彩りの美しさに驚いた。長野県なかひら農場の果物や野菜でつくった3種のスムージー、サラダリーフと鹿児島のたんぱく質豊富な日本キジのサラダ、十勝産和田農園のごぼうのスープ、「COCOLO京都」のオーガニックグラノーラ、などなど。すべて身体に優しく、身体が喜びそうなものばかりで、朝から満たされた気分になれる。

GARRYA NIJO_0086.JPG
レストラン「眞蔵(シングラー)」では、小箪笥の上にオールドバカラ、市松とチェッカーフラッグモチーフの床面など、和洋が融合したデザインを随所に。

GARRYA NIJO_0082.JPG
手前から、炭窯で焼きビーツのソースをかけた京都牛、「坂ノ途中」の有機野菜を中心に使った見た目も美しいサラダ。ともに¥18,000(サービス料込)のディナーコースの一例。

---fadeinPager---

「ギャリア・二条城 京都」内にスパはないが、「ダーワ・悠洛 京都」の「8LEMENTS SPA(エレメンツ・スパ)」へ無料送迎のサービス付きの宿泊プランもある。「エレメンツ・スパ」はバンヤンツリー・グループとしては3つ目の新たなスパブランドで、世界で初めて誕生したのがここ京都だという。プーケットにあるバンヤンツリー・スパ・アカデミーで訓練を受けた熟練セラピストによる施術は、至福そのもの。「ディープ・ボディーワークス」はやわらかく深い手技で、筋肉の奥深くまでしっかり働きかけるオイルマッサージ。疲れも凝りも洗い流されるようだ。オリジナルのアロマオイルのタイを思わせる芳しい香りは癒しと同時にリゾート気分も味わえる。

他のホテルに比べるとホテル内の施設は少ないが、その分、景色や設えなどに心を傾け、自分に向き合えるような静かな時間を過ごせる「ギャリア・二条城 京都」。2024年に隈研吾のデザイン監修で、京都市内のホテルで唯一の能舞台を備え、天然温泉付きの客室を完備する「バンヤンツリー・東山 京都」、2025年に「カッシーア・比羅夫 ニセコ」、2026年に「バンヤンツリー・芦ノ湖 箱根」と、バンヤンツリー・グループの上陸が続く前に、まずは「ギャリア・二条城 京都」でその世界観を体験してみてはどうだろうか。

GARRYA NIJO_0241.JPG
廊下に飾られた漆造形作家、梅津奈保子の作品。京都のお祭りの華やかさと、揺れる桜がモチーフ。

GARRYA NIJO_0245.JPG
エレベーターホールに展示された漆芸作家、井上絵美子の作品。膨らみ、ほころび、開花を表現した朱漆の有機的なオブジェ3部作。

ギャリア・二条城 京都

京都府京都市中京区市之町180-1
TEL:075-366-5806
全25室
竹林ガーデン¥97,000〜 離宮スイート¥138,000〜(金額は消費税・サービス料込、宿泊税別) ※朝食付き(1泊1室2名利用時)
www.banyantree.com/ja/japan/garrya-nijo-castle-kyoto


【ギャリア・二条城 京都 プレゼント内容】
■タイプ:二条城ビュー・ベッドタイプ不問(2組4名、朝食付き)
■有効期間:2022年11月1日(火)~2023年4月30日(日)
※ただし、2022年11月19日(土)、11月26日(土)、12月24日(土)、12月31日(土)~2023年1月3日(月)、3月25日(土)~4月10日(月)および満室日を除きます。

【応募要項】


●応募締め切り:2022年10月6日(木)23:59
●応募方法:下記応募フォームからお申し込みください。
https://bit.ly/3Sj901N
※ご応募にはPen Membershipへの登録が必要です(登録無料)。

●当選発表:厳正なる抽選の上、2022年10月上旬頃までに弊社より当選者様に差し上げるメールをもって、発表に代えさせていただきます。

●ご応募は日本国内在住の成人の方に限らせていただきます。
●当選された場合、対象の部屋のご利用の権利は当選者様のみに付与されます。当選された権利の譲渡や換金はできません。
●施設設備などの詳細は施設のホームページでご確認ください。  
●各施設によって利用可能期間や食事有無等、諸条件が異なります。必ずご確認の上ご応募ください。
●新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う状況の変化により(政府の自粛要請など)、宿泊利用期間が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。変更が生じる際は、当選者様にメールにてご案内をお送りいたします。
●宿泊ご招待の利用方法など詳細は当選者様のみへご案内いたします。
●ご応募の際にいただいた個人情報は、抽選および弊社からの連絡の他、各種ご案内(イベント、刊行物、アンケートなど)をお送りする目的で使用する場合がございます。
●本プレゼントキャンペーンに応募された時点で、当サイトの定める個人情報保護方針に同意いただいたものとみなします。
●明記されていない飲食費や現地までの交通費などプレゼント内容に含まれないすべての実費は当選者様のご負担となります。
●登録・応募フォームへの記入に不備のある場合は、当選権利の無効・取り消しとなる場合がございますので、ご注意ください。
●各宿泊施設および弊社では、抽選結果に関する個別のお問い合わせにはお答えしかねます。
●ご応募の際にかかる通信料などは応募される方のご負担となります。

問い合わせ先:CCCメディアハウス マーケティング部
e-mail: webpresent@cccmh.co.jp

関連記事