流行色のグリーンを“スニーカー”で取り入れるこの秋

  • 写真・文:高橋一史

Share:

  • Line

若い頃の服装は、なにも考えずともその時代らしさを体現しているものです。
言い方を変えると、当時の流行そのもの。
ところがいい歳の大人になると趣味嗜好が若いときのままになり、自覚なく“昔の人”になっていく。
ファッションに関わる仕事をしてると、取り残される危険性を日々痛感しておりますよ。

男性ファッション誌を愛読してた若かりし頃、
「男に大切なのは流行に乗ることじゃない、スタイルをつくることだ」
なんて文言をよく目にしてました。
わたしもご多分に漏れず影響されたものです。
「スーツが似合ってこそ一人前の男」とかも正解だと信じて。
しかし自分が書き手になったいま、当時のライターたちがいかにテキトー発言を述べていたかを思い知らされてます。
若者の思考をどんどんスクエアに、保守的にしていく悪しき提言。
こんな言葉に耳を貸さなければ、もっと価値観の幅を広げられたのに。

大人になると守るより壊すことのほうが面倒になってくるもの。
着たことのない服を着たり、着る服の形を変えてみたり、色に挑戦したり。
でも迷いが消えてくると、トレンドを取り入れて自分を変えることが面白くなってきます。
自分が定めた決まりごとから脱却して、頭が柔らかくなったことを素直に喜べる。

---fadeinPager---

_DSC0688.jpg

……さて。
今回のブログでもともと話そうとしたことは、
「グリーンの色が流行ってるよ!手持ちのグリーンアイテムをお洒落のキーアイテムにしてみては !?」
ってだけだったんですけど。
前置きが愚痴っぽくなっちゃってすみません。

モードなボッテガ・ヴェネタが発祥とされるグリーンの色の流行。
街なかでも今年春夏はグリーンパンツを穿いてる女子を多く見かけました。
この傾向が秋冬まで続いていきそうです。
大流行の色ではないものの、カラフルな色自体はいま取り入れたい重要なトレンド。

わたしはプーマ ジャパンからいただいたこのスニーカー「スリップストリーム ローカット レトロ」で時代感を楽しむつもりです。
いま再び注目されるローテクなコート系。
(ランニング系でない競技用シューズ)
スリップストリームの原型は1987年誕生のバスケットボールシューズ。
となると大人の懐古趣味になっちゃいそうですが、問題ありませんっ。
若い頃にこんな上品顔のバスケットボールシューズ履いたことなかったですから。

いい歳になって初めて味わうレトロ感。
ノスタルジーとはちょっと違う不思議な感覚。
新鮮です、トレンドです、いただき物です、楽しいです!

---fadeinPager---

_DSC0706.jpg

All photos & text©KAZUSHI

KAZUSHI instagram
www.instagram.com/kazushikazu/?hl=ja

高橋一史

ファッションレポーター/フォトグラファー

明治大学&文化服装学院卒業。文化出版局に新卒入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。退社後はフリーランス。文章書き、写真撮影、スタイリングを行い、ファッション的なモノコトを発信中。
ご相談はkazushi.kazushi.info@gmail.comへ。

高橋一史

ファッションレポーター/フォトグラファー

明治大学&文化服装学院卒業。文化出版局に新卒入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。退社後はフリーランス。文章書き、写真撮影、スタイリングを行い、ファッション的なモノコトを発信中。
ご相談はkazushi.kazushi.info@gmail.comへ。

Hot Keywords