編み方により表情さまざま、プルオーバーのニットベスト

  • 写真:加藤佳男
  • スタイリング:飯垣祥大

Share:

TKS-01_実_IMG_9225_調整済み.jpg

夏を感じる今日この頃だが、ひんやりした室内で重宝するのがプルオーバーのニットベストだ。太めのケーブルやワッフル状など、編み方によって印象は様変わり!

極上のリネン100%で、ざっくり編まれた逸品

06 2.jpg

上質な素材づかいで知られるクリスタセヤ。こちらはリネンの糸100%でざっくりと編み上げられた逸品だ。ほどよい厚みと重みがあり、着用時の弾力あふれる質感は高級感漂う。首元が少し詰まった、オーバーサイズシルエットのショートスリーブベスト。¥78,100(税込)/クリスタセヤ(ビオトープ/ジュンカスタマーセンター TEL:0120-298-133)

プレッピーな印象を醸す、太めケーブルが新鮮

05 2.jpg

アーティストのデイヴィッド・ホックニーから着想を得たベスト。陽光の差し込むプールサイドなど、彼の作品から抽出したポップで鮮やかなカラーパレットを用いた。極細の糸をコード糸(多本取り)にすることで生まれた、ふっくらとした肉感が特徴的。ケーブルも太めなのでプレッピーな印象だ。¥28,600(税込)/グラフペーパー(グラフペーパー TEL:03-6418-9402)

3種の糸で描かれた、職人技光るボーダー柄

07 2 .jpg

やわらかな糸、凹凸をもつ糸、シャリ感のある糸の3種を、白×黒のボーダー柄を形成するよう独自の製法で編んだ。ニットを得意とするバトナーらしいものづくりが光る。コットンとシルクの混合素材で驚くほど軽く、シルエットはゆったり。シンプルな装いになりがちな夏場に重宝しそうだ。¥24,200(税込)/バトナー(バトナー TEL:03-6434-7007)

ワッフル状のつくりが生む、ユニークな着心地

08 2.jpg

3Dコンピューター・ニッティングの技術を中核に据えるシーエフシーエル。写真のベストは再生ポリエステル素材で、立体的なワッフル状に編まれている。伸縮性があり、身につけるとピタッとした着心地で快適。洗濯機での手入れも可能と、夏場のニットアイテムの可能性を広げてくれる。¥26,400(税込)/シーエフシーエル(シーエフシーエル www.cfcl.jp

関連記事

※この記事はPen 2022年6月号より再編集した記事です。