ドレスコードもジェンダーも、グッチの最新コレクションは境界を飛び越えて魅了する。

  • 写真:三部正博 ディレクション&スタイリング&文:小林伸崇 ヘア:NORI

Share:

常に新しいテーマを掲げ、世界のファッションシーンを牽引する「グッチ」。「GUCCI LOVE PARADE」と銘打った最新のコレクションは、LAにあるハリウッド大通りをランウェイに見立てて発表された。創設100周年を記念するショーは、なんと115ルックを発表、瞬く間に話題を呼ぶ。様々な背景からインスピレーションを受け、まったく違うジャンルのアイテムを組み合わせ、潔く、境界線を飛び越えたコーディネートは観ているものを釘付けにした。

たとえばクラシックなテイラードへのオマージュ。そしてそれをアクティブウェアと合わせたユニークな着こなし。自由に装うことの高揚感は自己表現であり、楽しいことだと、「GUCCI LOVE PARADE」コレクションが教えてくれる。今回はそのコレクションの中から6つのルックを厳選、キーアイテムとともに紹介する。

dma-PH001.jpg

モノトーンで表現するクラシカルな3ピース。ブロックチェック柄のウール素材にボリューム感あるボウタイを合わせることで、とても華やかな印象に。大きめのラペルやフレアシルエットのトラウザーズは、70年代に活躍したファッションアイコン、ジャック•ドゥ•バシェを思わせる。

ジャケット¥396,000、シャツ¥88,000、ジレ¥148,500、ボウタイ¥31,900、パンツ¥154,000、バッグ¥407,000、ブーツ(参考商品)/すべてグッチ(グッチ ジャパン クライアントサービス)

01b_21188.jpg

大きなインターロッキングGが入ったショルダーバッグは、チェーンとレザーの2本のストラップを備える。このストラップを収納すれば、クラッチバッグとして持つことができ、ジェンダーレスに使えるクールなアイテムだ。しなやかなスエードを使ったエレガントな雰囲気は、様々なシーンにもマッチする。

バッグ¥407,000/グッチ(グッチ ジャパン クライアントサービス)

---fadeinPager---

dma-PH002.jpg

ダークトーンのグレンチェックのジャケットは、とてもシックで、味わい深さを感じさせる。ダブルブレストにスクエアなショルダーで、ダンディなシルエットを構築。編み上げを大胆にあしらったレザーパンツを合わせることで、ロックスターのような色気のある出で立ちに。

ジャケット¥379,500、レザーパンツ¥764,500、サングラス¥55,000/すべてグッチ(グッチ ジャパン クライアントサービス)

02b_21166.jpg

レトロな雰囲気を醸し出すビッグフォルムのサングラス。薄めのシェード、ゴールドのフレームはムービースターを彷彿させるキラーアイテム。「GUCCI LOVE PARADE」コレクションとの相性は抜群で、スタイリングをブラッシュアップしてくれる。

サングラス¥55,000/グッチ(グッチ ジャパン クライアントサービス)

---fadeinPager---

03a_000000090001.jpg

イブニングテイスト全開のサテンジャケットは、グッチを象徴するグリーンカラー。アクティブウェアの代名詞でもあるレギンス(スパッツ)をコーディネートする。ジャンルの垣根を飛び越えた合わせによって、新しいスタイルが誕生した。

ジャケット¥396,000、シャツ¥88,000、ジレ¥154,000、ボウタイ¥31,900、パンツ¥132,000、スニーカー¥113,300/すべてグッチ(グッチ ジャパン クライアントサービス)

03b_21257.jpg

クリーンな表情のホワイトスニーカーは、昨今のトレンドであるフューチャリスティックなデザインが魅力。ハイテクな素材づかいと洗練されたフォルムで、抜群の存在感。クラシックなウェアと合わせ、コーディネートの抜け感を演出するには最適なアイテムと言える。

スニーカー¥113,300/グッチ(グッチ ジャパン クライアントサービス)

---fadeinPager---

dma-PH004.jpg

ヌードカラーで色気たっぷりな、サテン地の3ピース。ここでも肉厚なボウタイが存在感をアピールし、着こなしに華を添えてくれる。インターロッキングGバックルのベルトや、ウエスタン調のレザーブーツを合わせることで、こなれ感あるスタイリングへと昇華させている。

ジャケット¥456,500、シャツ¥137,500、ジレ¥154,000、ボウタイ¥31,900、パンツ¥203,500、ベルト¥59,400、ブーツ(参考商品)/すべてグッチ(グッチ ジャパン クライアントサービス)

04b_21230.jpg

たっぷりとしたボリュームで、ひときわ目を引くボウタイ。ワントーンコーディネートのスパイスとしての効果は絶大だ。上品な襟元を演出できるのは、しなやかな最高級のベルベット素材を使用しているから。旬な小物を大胆に使ってトレンドに身を委ねたい。

ボウタイ¥31,900/グッチ(グッチ ジャパン クライアントサービス)

---fadeinPager---

dma-PH005.jpg

少し色褪せたようなフェイドブルーが、レトロ感のあるテイラードジャケット。ワイドラペルにパッチポケットがミリタリーテイストをプラスしている。ジレとフリル付きブラウスを合わせるところが、今シーズンのグッチっぽいスタイリング。ビットシューズで足元もぐっとオシャレに。

ジャケット¥396,000、シャツ¥121,000、ジレ¥148,500、ネックレス¥151,800、パンツ¥110,000、レザーシューズ¥141,900/すべてグッチ(グッチ ジャパン クライアントサービス)

05b_21279.jpg

ホースビット付きレザーモカシンは、グッチの象徴的アイテム。バイカラーのテープとタッセルが華やかさをプラスしている。少し高めのヒールや、そこに配したロゴも遊び心があって楽しい気持ちを盛り上げる。シンプルなトラウザーズには、これくらいハイセンスな足元がしっくりくる。

レザーシューズ¥141,900/グッチ(グッチ ジャパン クライアントサービス)

---fadeinPager---

dma-PH006.jpg

オーバーサイズでトレンド感あふれる、ハワイアン柄のボーリングシャツ。リゾートライクな面持ちとは裏腹に、しっかりとした着心地の生地を使用。そのハリ感により、ボクシーなシルエットを構築してくれる。サングラスをプラスして、夏っぽいムードで楽しみたい。

シャツ¥121,000、パンツ¥121,000、サングラス¥55,000/すべてグッチ(グッチ ジャパン クライアントサービス)

06b_21345.jpg

クラシックなテイストのチェーンが新鮮なブレスレット。ターコイズブルーのロゴプレートや、グラフィカルなGマークのデザインも。重ね付けすることでより存在感をアピール。上品に見えるのは、やはりグッチが誇るクリエーションのなせる技だ。

ブレスレット(上)¥93,500、(下)¥75,900/ともにグッチ(グッチ ジャパン クライアントサービス)

※4/23(土)~5/31(火)まで、渋谷でポップアップイベントを開催中。グッチのLINE公式アカウント内「GUCCIとつながる」からコネクトすると参加できるスタンプラリーを実施。渋谷ミヤシタパーク施設内の3つのロケーションを巡り、すべてのスタンプを集めた方に、スペシャルギフトが用意されている。​詳しくはこちらから

問い合わせ先/グッチ ジャパン クライアントサービス TEL:0120-99-2177