話題のガールズ・デュオが放つ、ポップでパンクな刺激作

  • 文:山澤健治(エディター/音楽ジャーナリスト)

Share:

  • Line

【Penが選んだ、今月の音楽】

『ウェット・レッグ』

04_BRC694_JK.jpg
ウェット・レッグ BRC694 ビート・レコーズ ¥2,420 4/8発売

イギリスのワイト島から飛び出した、注目のインディ・ロック・ガールズ・デュオのデビュー作。イギー・ポップなどが絶賛したデビュー曲「Chaise Longue」と「Wet Dream」の2曲が2021年の全英ベスト・シングルに挙げられる中、待望のリリースとなった。中毒性の高いミニマルなポストパンク・サウンドには、UKインディ界の仕掛け人、ダン・キャリーによる音響の魔法が加わり、キレキレで楽しい聴き心地が増幅。皮肉とユーモアがあふれる歌詞もぶっ飛び度に拍車をかける、ポップで至極のパンクな刺激作だ。

関連記事

※この記事はPen 2022年5月号より再編集した記事です。

Hot Keywords