会員限定記事

いますぐ着たい、最新スウェットシャツ3選

  • 写真:加藤佳男
  • スタイリング:飯垣祥大
  • 文: 高橋一史

Share:

いつもの着こなしを、いまのトレンドに合わせてアップデート。そんな時に活躍する、キーアイテムをご紹介。
まずは、ビッグメゾンからも続々とリリースされている、ヴィンテージ風の味わいをもつレタードスウェットシャツだ。

トリコロールで、懐かしさを醸す

01_1I0A9716.jpg
¥126,500(税込)/グッチ(グッチ ジャパン クライアントサービス TEL:0120-99-2177)

青と赤のブランドネームを線対称にあしらった、どこか懐かしく、かわいらしいグラフィカルなスウェットシャツ。ややアイボリーがかったコットンジャージーが、ふわりと身体に馴染む。日常のスタイルにも取り入れやすく、親しみを感じさせる一着だ。

刺繍が施された、さりげない贅沢

02_1I0A9721.jpg
¥231,000(税込)/ディオール(クリスチャン ディオール TEL:0120-02-1947)

クラシックなベースボールシャツを彷彿させる、ツートーンでラグランスリーブ仕様のフーディ。生地にはコットンフリースを使用。よく見ると、胸元のブランドロゴはプリントではなく刺繍によるもの。スポーティなルックに、さりげない高級感が添えられている。

校章のようなロゴが、遊び心を誘う

03_1I0A9725.jpg
¥84,700(税込)/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(サンローラン クライアントサービス TEL:0120-95-2746)

落ち着いた深緑色のボディに校章のようなロゴが配された、カレッジテイストの逸品。オーガニックコットンの生地は薄手でさらりとした肌触りだ。素肌の上から着用して、ラウンドネックのラフな雰囲気も堪能したい。

関連記事

※この記事はPen 2022年5月号「いま欲しい93の服と小物」特集より再編集した記事です。