300年以上の歴史をもつ西陣織が、世界で認められた理由とは?

  • 文:今泉愛子

Share:

  • Line

02_112373A_帯なし.jpg
『日本の美意識で世界初に挑む』細尾真孝 著 ダイヤモンド社 ¥1,650

【Penが選んだ、今月の読むべき1冊】

京都で1688年に創業した西陣織の名門、細尾は、2000年代に入って世界進出を計画。現在は、ディオールやシャネルなどラグジュアリーブランドの店舗や、ザ・リッツ・カールトンやフォーシーズンズといったホテルのインテリアに細尾の西陣織が使われているという。世界展開を手がけた12代目経営者の著者は、その多難な道のりを明かす。世界のクリエイターは西陣織のどこに価値を見出したのか。伝統工芸から新たなグローバルビジネスが育っていく過程が、手に取るようにわかる。

関連記事

300年以上の歴史をもつ西陣織が、世界で認められた理由とは?

  • 文:今泉愛子

Share:

  • Line

Hot Keywords