シュッと吹きつければ新品スニーカーの香りに!? 内装も凄いビュリーの渋谷パルコの新店で、このスプレーを体感しよう

  • 写真(静物)、文:高橋一史

Share:

  • Line
オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーの新作、スニーカー用のスプレー式フレグランス「オー・ジムナスティック」500mL ¥9,900(税込)

発売日を心待ちにしてネットオーダーしたスニーカーが自宅に届いたとき、テレワーク中の仕事を放り投げてでもダンボールを開封してしまう。靴箱を取り出して蓋を開け、薄紙を左右に振り分けてお目当ての品をグッと掴んで取り出したとき、大人の男でもワクワク気分でいっぱいになる。顔には出さなくても、心は満面笑顔の少年だ。そのスニーカーから漂うのが、靴箱に封じ込められた工業的なゴムの匂い。懐かしさを伴う生活の香りである。テニスボールや軟球ボール、通っているジムのロッカールームでも感じる香り。

パリ発の総合美容専門店、オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーのクリエイティブを一手に担うラムダン・トゥアミがこのたび試みた香りの実験は、この新品スニーカーのニュアンスを再現すること。完成したスプレー製品「オー・ジムナスティック」を靴の内外にシュッと吹きかければ、古ぼけた一足でも購入したときの熱い思いが蘇る。天然由来の成分をマイクロカプセルに封じ込めた水性ベースのスプレーは、足を踏み出すごとに弾けて香る仕組み。ただし成分は広がらず靴を脱いだときに感じられる程度だから、周囲に香りを振りまく心配は少ないだろう。

記憶と結びつく香りの特性に斬新な視点で切り込んだこのスプレーの、日本での発売開始は11月19日(金)から。同日オープンした渋谷パルコ内の店舗、「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー 渋谷店」を記念したローンチである。店もまた超個性的な建築設計で、什器がガタガタと崩れ落ちたように斜めに傾いている。まるで災害でも起きたかのごときユニークさだ。店は2階のファッションフロアにあり、正面向かいはカラー、斜めはタカヒロミヤシタザソロイスト.、右向いはエンフォルドというエッジーなエリア。品揃えも香水をメインに一部商品に絞られており、若い男性ひとりでも入りやすく探しやすく工夫されている。

スニーカースプレーは国内実店舗では渋谷店のみの販売で、オンラインストアでも購入可能。試した人たちの間でしばらく香り談義が盛り上がるほどの面白い香りを、まずは店で体感しよう。ネット購入するのはそれからでも遅くはない。

---fadeinPager---

BULY_PARCO_01.jpg

渋谷パルコの店内インテリアは、全国12店舗(2021年11月現在)のなかでも個性が際立つ仕上がり。看板も什器も左右非対称で、商品の陳列も斜め。ここにいるだけで気分が上がる創造的な店だ。

BULY_PARCO_03.jpg

商品が滑り落ちないようにガラスストッパーもついた棚には豊富なバリエーションの香水がずらり。下にあるチューブのついたフラスコは、プッシュすると上部から香りが立ち上るテスター。オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーが日本の理化学ガラス専門製造会社に製造発注した美しい品である。

オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー渋谷店

東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ2F
営業:11時〜20時
TEL:03-6416-1888
不定休(館の営業に準ずる)

www.buly1803.com/jp

高橋一史

ファッションレポーター/フォトグラファー

明治大学&文化服装学院卒業。文化出版局に新卒入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。退社後はフリーランス。文章書き、写真撮影、スタイリングを行い、ファッション的なモノコトを発信中。
ご相談はkazushi.kazushi.info@gmail.comへ。

高橋一史

ファッションレポーター/フォトグラファー

明治大学&文化服装学院卒業。文化出版局に新卒入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。退社後はフリーランス。文章書き、写真撮影、スタイリングを行い、ファッション的なモノコトを発信中。
ご相談はkazushi.kazushi.info@gmail.comへ。

Hot Keywords