コーヒーが好きだからこそ、地球にやさしい1杯に。リユーザブルカップCUPLESでテイクアウト

    Share:

    • Line

    こんにちは、岩田リョウコです。前回に引き続き、まだまだ新刊の執筆中でひたすらコーヒーを飲みながら書いています。家でずっと書いていてもはかどらない時は、思い切ってサウナに行くか、ランニングに行くかなんですけど、最近ずっと家でコーヒーを飲んでいたこともあって気分転換に中目黒にあるONIBUS COFFEEへ行ったら、なんだか心に響く取り組みがスタートしていました。

    「あなたの毎日の1杯を、地球のための1歩に変えるサービス」

    IMG_8299.jpg

    CUPLESというサービスで、リユーザブルカップでコーヒーをテイクアウト。飲み終わったらお店に返却・再利用できるもの。これはちょっとわたしにピッタリかもしれません。というのも、わたしは時間がある時は自分の魔法瓶にコーヒーを入れて持ち歩くこともありますが、一日中コーヒー注入が必要な人間なので、魔法瓶を持って出ない日にはやっぱり外でテイクアウトして、どこかにゴミを捨てることになるんです。


    日本に帰国してからずっと思っていたんですが、日本って街にゴミ箱がかなり少ないですよね。なのでテイクアウトしても飲み終わったカップを捨てるゴミ箱を探すのに一苦労。それもあって魔法瓶を持ち歩いていたんですが、このサービスがあればゴミも減るし、荷物も軽くなる!


    さて実際に使ってみました。まずはCUPLESアプリをダウンロード。そして注文時に「カプレスで」と言ってQRコードを読ませると借りている状態になります。すると専用のカップにコーヒーを入れてくれて、これ持って帰っていいんです。

    IMG_8294_iphone12black_portrait.png

    返す時はそのまままた購入したお店でも、CUPLESの加盟店ならどこでも返却可能で、QRコードを読ませると返却完了となります。だから出先で借りて、帰りに家の近くの加盟店で空のカップを返して帰る、でもいいってわけです。

    ONIBUS COFFEE代表の坂尾篤史さんにこのサービスが始まった背景を聞いてみました。

    IMG_8300.jpg


    リユーザブルカップでのテイクアウトの一番大きい理由はゴミ問題ですか?

    海外では自分のボトルやタンブラーを持つのが結構普通になっているんですが、日本ではまだ浸透していないので、テイクアウトの使い捨てカップは年間39億個以上廃棄処分されていると言われてます。プラスチックはリサイクル率が数字的には高いって言われているんですが、ほとんど実はリサイクルされていないんです。というのも、焼却処分して出たエネルギーも活用しているとリサイクルに含まれるんです。となると焼却の際にCO2を排出するので、リサイクルしてると言いながらも環境負荷はあるわけです。ならばゴミを出すこと自体減らせないかと思って始めた取り組みです。

    実際にこのサービスを作るキッカケのような出来事があったんですか?

    うちはテイクアウトの利用が多くて、コロナ前は出社前にコーヒーを買ってオフィスに持っていく人が多かったんですけど、オフィスに持っていく間だけにカップが使われていて、1日に2回来る人もいるので、カップを再利用できればなぁとはずっと考えていました。

    IMG_8304.jpg

    うちでテイクアウトして、打ち合わせ先のどこかのカフェでもカップを返すことができたら楽だなぁと思ってたら、たまたまヨーロッパではスーパーで買う瓶やペットボトルにすでにデポジットが加算されていて、お金が戻ってくるので捨てずにリサイクルに持っていくというのを知ったんです。日本でもそういうの始まらないかなと思っていたんですが、始まる気配がなかったので自分で作っちゃいました(笑)

    他のカフェとも協力してCUPLESが広がれば、どんどん返せる場所も増えるってことですよね?

    11月には都内で50店舗くらいに広がっていく予定です。アプリでCUPLESの加盟店マップを見られるので、どこかへ向かっている途中で返してもいいし、またそのカップを使ってコーヒーを買ったりもできますしね。このカップはプラスチックでできていますが、6回利用すればもう紙のカップよりもすべての面において環境負荷を減らすことができるので、どんどん広がって行ってくれるといいなと思います。

    IMG_8295_iphone12black_portrait.png


    わたしも実際に使ってみたんですが、すごく気軽なのに、このサービスを使っていること自体がすでに自分が地球に貢献している気持ちになれて、さらにコーヒーがおいしく感じました。やっぱり「いいことをする」というのは心が気持ちいいものです。毎日飲むコーヒーだからこそ、小さなことから変えられたら積み重なって未来も変わってくるはずです。CUPLES、ぜひみなさんも使ってみて欲しいなと思います。

    『CUPLES』

    www.cuples.jp

    コーヒーが好きだからこそ、地球にやさしい1杯に。リユーザブルカップCUPLESでテイクアウト

      Share:

      • Line

      岩田リョウコ

      文筆家、イラストレーター

      コロラド大学大学院東アジア言語文明学科卒。2009年から外務省専門調査員として在シアトル総領事館勤務。在米中に出版した『COFFEE GIVES ME SUPERPOWERS』がベストセラーとなり世界5ヵ国で翻訳出版されている。サウナ愛好家でもあり、フィンランド政府観光局サウナアンバサダーに任命されている。著書に『週末フィンランド』、『エンジョイ!クラフトビール』、『コーヒーがないと生きていけない!』、『HAVE A GOOD SAUNA!』がある。
      Instagram / Twitter / Official Site

      岩田リョウコ

      文筆家、イラストレーター

      コロラド大学大学院東アジア言語文明学科卒。2009年から外務省専門調査員として在シアトル総領事館勤務。在米中に出版した『COFFEE GIVES ME SUPERPOWERS』がベストセラーとなり世界5ヵ国で翻訳出版されている。サウナ愛好家でもあり、フィンランド政府観光局サウナアンバサダーに任命されている。著書に『週末フィンランド』、『エンジョイ!クラフトビール』、『コーヒーがないと生きていけない!』、『HAVE A GOOD SAUNA!』がある。
      Instagram / Twitter / Official Site

      Hot Keywords