30代の男性におすすめしたい腕時計5選。“いいもの”を長く使おう

  • 文:ガンダーラ井上

Share:

  • Line

腕時計は何年も使い続けるものであり、複数を所有していても場所を取ることもない素敵な耐久消費財です。では、私たちのライフステージの各段階ににおいて腕時計を入手するにあたり、年齢に対応づけられた“このタイミングが旬な腕時計”って存在するものでしょうか?

30代はどんな基準で時計を選ぶべき?

今回は、30代におすすめしたい腕時計をご紹介します。自分の経験や自分の周囲の30代の様子から感じられること。それは、ものごとがわかったような気分になる年頃だということ。本当はまだまだ未熟。だからこそ本質に近づきたいという欲求が芽生えてくるのだと思います。

これから生きていく上でのロールモデルになるような人物と出会えるかどうかも30代のターニングポイント。それは人物に限らず身につけるアイテムも同じかもしれません。そこで、30代へのおすすめとして、良いものを長く使う。という視点で5本の腕時計を選んでみました。

---fadeinPager---

30代におすすめのメンズ腕時計① ブライトリングナビタイマー B01クロノグラフ 43

AB0121211B1A1_19124_10-10-19[3].jpg
BREITLING NAVITIMER B01 CHRONOGRAPH 43 ブライトリングを代表する航空腕時計、ナビタイマーの定番モデル。自動巻きの機械式クロノグラフ。1,067,000円(税込)

現在の30代は、20世紀に生まれた人ですよね。20世紀といえば爆発的に航空機が発展した時代。航空機パイロットの愛用品として伝説を作り上げた腕時計の代表格といえば、ブライトリングのナビタイマーです。ナビタイマーB01クロノグラフ43 は1952年に誕生したオリジナルモデル直系の子孫。その最大の特徴としてはベゼル部分に航空用回転計算尺と呼ばれるアナログの計算機を搭載していること。すごく細かい数字が並んでいますが、仕組みを理解すればクロノグラフで計測した時間から、時速を分速や秒速に換算するなど、いろいろ役立ちます。

小型航空機操縦ライセンス取得者でナビタイマーユーザーの知人は、現代では「飛ぶ時にはほぼ使わない」と笑っていましたが、これをサクッと使えるスキルを持っている人って格好いいですよね。ナビタイマーは操縦している航空機の速度や燃費だけでなく、外貨換算や割り算など、地上でのごく一般的な四則演算でもスマホに頼らずベゼルをスッと回すだけで答えを知ることができます。

---fadeinPager---

30代におすすめのメンズ腕時計② チューダー ペラゴス LHD

M25610TNL-0001_black_95820T_FB_sRGB.jpg
TUDOR PELAGOS LHDチタンケース・ブレスレットのダイバーズウォッチ。竜頭位置が逆サイドの左利き仕様。機械式の自動巻ムーブメント搭載。521,400円(税込)

スクーバダイビングは、航空機の操縦よりも一般的なアクティビティだと思います。圧縮空気を詰めたボンベを背負って海中に潜っていく際に重要なのはボンベの残圧と、海中にエントリーしてからの経過時間です。現在ではダイビングコンピューターが標準機材ですが、精神的支柱として機械式のダイバーズウォッチを持って潜ることの意味は大きいと思います。チューダーは究極の実用時計としてロレックスの兄弟ブランドとして生み出された経緯がありますが、現在では独自の存在感を放っています。

ペラゴスは、空気ボンベでは到達できない深海作業などでヘリウム飽和潜水を行う際にも問題なく作動するタフな防水時計。もちろんファンダイブで使うには申し分ないスペックです。ウエットスーツが水圧で縮んでも腕にフィットし続ける独自のブレスレットや、1969年初発のスノーフレーク時針の意匠は機能主義的でイカしてます。ちなみに竜頭が左サイドにあるモデルを左腕にすると、竜頭が手の甲にあたらず具合がいい。だから右利きの人にもおすすめです。

---fadeinPager---

30代におすすめのメンズ腕時計③ ノモス グラスヒュッテ タンジェント パワーリザーブ デイト

TN1D1W2RD_0131_Tangente_D_G_1Bn_PR[96]のコピー.jpg
NOMOS Glashütte Tangent Power Reserve Date モダンクラシックの定番。独自のパワーリザーブ表示に加え日付窓も装備。機械式手巻きムーブメント搭載。434,500円(税込)

ノモス グラスヒュッテの創業は1990年。それは東西ドイツ統一の年でもあります。19世紀には時計産業の巣があったグラスヒュッテはベルリンの南に位置する旧東ドイツ領の田舎町。共産主義化と腕時計のクォーツ方式への移行により消滅していた機械式腕時計の復活を果たすべく起業したノモス グラスヒュッテの代表作と呼べるシリーズがタンジェント。

モダンデザインと平等主義の象徴とも呼べるバウハウス・スタイルの端正な顔つきが特徴です。バウハウスはナチスによって消去させられた芸術運動でしたが、その思想の種子は死滅せず戦後に世界中で復活したことを鑑みると、ノモス グラスヒュッテがデザインの要諦として採用したことに感慨を覚えます。独自の機構を搭載した機械式ムーブメントを搭載した本機はゼンマイの余力を伝えるパワーリーザーブ及びデイト表示の機構を搭載。ストイックなスタイルであるがゆえに、仕立ての良さがダイレクトに伝わってくる腕時計です。

---fadeinPager---

30代におすすめのメンズ腕時計④ ロンジン レジェンドダイバー

1617292823-L3.774.4.90.2SOL.jpg
LONGINES 1960年に発売された伝説のダイバーズウォッチを再現した復刻モデル。自動巻の機械式ムーブメント搭載。314,600円

ロンジンのロゴは、羽根を広げた砂時計。創業は1832年という老舗中の老舗です。現在ではハイブランドよりは控えめな価格設定で求めやすく、その歴史を知る年配の方々からは「ロンジンですか、それはいい時計をしてますね」と好感度アップも期待できる一石二鳥のブランド。過去の名作や知られざるレアモデルをアーカイブから復刻する手法において、昨今のウォッチトレンドを牽引しています。

ロンジンといえば航空時計にも名作が多数ありますが、こちらは潜水用の腕時計。経過時間を計測できる回転ベゼルを装備していることが一般的なダイバーズウォッチの特徴ですが、レジェンドダイバーではベゼルを直接操作するのではなく2時位置にある竜頭を操作することでダイヤル外周部分を回転することができる仕組み。この様式の防水ケースを初めて採用したのはロンジンです。当時のケースの厚さを参照したスリムなスタイルなので、スーツ着用時でもすんなり決まります。

---fadeinPager---

30代におすすめのメンズ腕時計⑤ IWC パイロットウォッチ マークXVIII

IW327009 Pilot's Watch Mark XVIII_1641516.jpg
IWC Mark XVIII 軍用時計の伝統を引き継ぐタフでシンプルな腕時計。耐磁構造のケース、自動巻の機械式ムーブメント搭載。572,000円(税込)

IWCは、スイスのドイツ国境にほど近いシャフハウゼンでアメリカ人の時計技師が設立したブランド。ブランド名の由来は「インターナショナルウォッチカンパニー」で、質実剛健なものづくりを特徴としています。軍用の腕時計として1940年代の後半から1960年代の初期まで英国空軍を中心に納入されていたパイロットウォッチであるマーク11は、世界中の軍用時計マニア垂涎のアイテム。そのスタイルと軍用スペックを引き継いだ民間用の品物として1990年代初頭に登場したのがIWCマークXVIII(マーク12)でした。

現行モデルのマークXVIII(マーク18)も伝統のフィロソフィーを受け継ぎ、究極の実用時計として人気です。何しろ軍用がルーツなので余計な装飾がない。ブランド表記や文字盤のアラビア数字は軍用のマーク11に比べて少し大きくなっているけれど、シンプルな印象は変わらず視認性は良好。防磁性能を有するケース径は40ミリと適度に小ぶりなサイズ感なので、変に目立つことがないのも美点と言えます。

というコトで、30代の男性におすすめの腕時計5本を紹介しました。これからの人生で長く付き合える相棒を、すこし頑張って手に入れるには30代って適切なタイミングだと思います。余談ではありますが、この年代で初婚を迎えるのであれば日本伝統の結納返しのもくろみとしてワンランク上の腕時計を狙うという手もあるかもしれません。それは一生一度のチャンス(再婚以降を除く)です。わがまま言って、うまく目当ての腕時計のオーナーになれたらラッキーですよね。

連載記事

---fadeinPager---

ガンダーラ井上

ライター

1964年東京・日本橋生まれ。早稲田大学社会科学部卒。松下電器(現パナソニック)宣伝事業部に13年間務める。在職中から腕時計やカメラの収集に血道をあげ、2002年に独立し「monoマガジン」「BRUTUS」「Pen」などの雑誌やウェブの世界を泳ぎ回る。著作「人生に必要な30の腕時計」(岩波書店)など。

1964年東京・日本橋生まれ。早稲田大学社会科学部卒。松下電器(現パナソニック)宣伝事業部に13年間務める。在職中から腕時計やカメラの収集に血道をあげ、2002年に独立し「monoマガジン」「BRUTUS」「Pen」などの雑誌やウェブの世界を泳ぎ回る。著作「人生に必要な30の腕時計」(岩波書店)など。

Hot Keywords