ロンドンの新たな才能、パステルが放つ艶やかなメランコリック・ネオ・ソウル

  • 文:山澤健治

Share:

  • Line

DMA-04_pcd20438.jpg
『シリアル』パステル PCD-20438 Pヴァイン ¥2,200(税込)

【Penが選んだ、今月の音楽】

フランスの人気マルチ奏者、FKJのサポートも務めるロンドンの俊英プロデューサー/ソングライターのデビュー盤が日本独自CD化。ジャジーなギター・リフを駆使しながら、R&Bマナーで紡ぎ上げたポップ&メロウなナンバーは、メランコリック・ネオ・ソウルと呼ぶべき艶やかで穏やかな聴き心地。ブラジリアン・ジャズなどのエッセンスが溶け込むギター・インスト曲では、フランス領ポリネシア出身の出自を物語る明るく軽快な顔ものぞかせる。ノスタルジックで甘酸っぱい音像も洒脱な好盤だ。

YouTube

関連記事

ロンドンの新たな才能、パステルが放つ艶やかなメランコリック・ネオ・ソウル

  • 文:山澤健治

Share:

  • Line

Hot Keywords