ジンズ×スノーピークの手頃な本格サングラスが、夏のアウトドアの必需品になる予感

  • 文:高橋一史

Share:

  • Line
ジンズとスノーピークがコラボしたサングラスコレクション、「ジンズ×スノーピーク」の1モデル。

アウトドアシーンをフィールドに破竹の勢いを見せるスノーピーク。高い機能性に加え、都市感覚とリンクするファッション性の高いモダンデザインこそが多くの人に支持される大きな理由だろう。そのスノーピークから待望のサングラスラインが登場した。大手メガネチェーンのジンズとのコラボとなる、「ジンズ×スノーピーク」である。低価格で高品質なメガネづくりのノウハウを持つジンズと、アウトドアのエキスパートのスノーピークとがタッグを組んだ、この夏見逃せない注目コレクションに仕上がっている。

ラインアップは大人向けが全3型(キッズが1型)。マグネット式でサングラス部分をつけ外しできる「ジンズ スウィッチ」(ボストン、ウエリントン)、ジンズ初のオールラバー設計の「ラバー サングラス」(ボストン)、コンパクトに折り畳める「フォールディング サングラス」(ボストン、ウエリントン)。フレームカラーは各3色で、フォールディング サングラスのみボストン3色、ウェリントン3色の計6色。すべてテンプル外側にスノーピークのロゴが入った、ファンに嬉しい仕様である。

高感度なメガネトレンドを踏まえた、アウトドアだけでなく街着と抜群に相性のいいデザインはさすがスノーピーク。コロナ禍で散歩したり公園に出かける機会が増えたニューノーマル生活のなかで、アクティブに活動するときの必需品になりそうだ。リーズナブルなジンズ価格ながらなんとメガネケースとして、スノーピーク製品で使われているテント生地、テントロープなどを材料にした本格的なサコッシュまでついてくる。

お得感満載のこのコラボコレクションは、7月29日(木)より全国のジンズ店舗及びオンラインストア、スノーピーク直営店舗及びオンラインストアで販売中(度付きレンズのジンズ スウィッチはスノーピークでの取り扱いなし)。スポーツ用とも一味違う、ありそうでなかったカジュアルシックなサングラスで今年の暑い夏を乗り切ろう。

URF-21S-011_28_08.jpg

スマホや財布の持ち運びにも最適なサコッシュと、メガネ拭きが付属する。
URF-21S-011_86_01.jpg
URF-21S-011_94_01.jpg
スノーピークのロゴマークも印象的な、取り外しタイプで偏光レンズを採用した「ジンズ スウィッチ」。度付きレンズとのセット価格で、¥19,800(税込)

---fadeinPager---

URF-21S-015_84_01.jpg

URF-21S-015_85_01.jpg
URF-21S-015_94_01.jpg
マットな質感でシリコンラバー加工され滑りにくく、丁番も金属不使用で水場のアクティビティに向く「ラバー サングラス」。¥8,800(税込)

URF-21S-013_28_01.jpg
URF-21S-013_28_12.jpg
URF-21S-013_83_01.jpg
URF-21S-014_93_01.jpg
ボストンタイプには金属ブリッジを採用した、携帯性の高い「フォールディング サングラス」。偏光レンズを採用。¥11,000(税込)

ジンズ×スノーピーク特設サイト

www.jins.com/jp/snowpeak/

ジンズ×スノーピークの手頃な本格サングラスが、夏のアウトドアの必需品になる予感

  • 文:高橋一史

Share:

  • Line

高橋一史

ファッションレポーター/フォトグラファー

明治大学&文化服装学院卒業。文化出版局に新卒入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。退社後はフリーランス。文章書き、写真撮影、スタイリングを行い、ファッション的なモノコトを発信中。
ご相談はkazushi.kazushi.info@gmail.comへ。

高橋一史

ファッションレポーター/フォトグラファー

明治大学&文化服装学院卒業。文化出版局に新卒入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。退社後はフリーランス。文章書き、写真撮影、スタイリングを行い、ファッション的なモノコトを発信中。
ご相談はkazushi.kazushi.info@gmail.comへ。

Hot Keywords