64年の東京オリンピックにオマージュを捧げた「ゴールデン グース」のカプセルコレクションが登場!

    Share:

    • Line

    NEWSな服&小物

    Vol.62写真:若林武志 文:森下隆太
    21.6.27pen_55490.jpg
    ゴールドやシルバーなど、メダルの色とリンクするカラーのアイテムや、トラックスーツなどスポーティなアイテムが出揃った。
    ゴールデン グースというブランドにはひとつの神話がある。真っ白でピカピカのスニーカーに感じるスノッブさ、優等生な感じへのカウンターとして、スニーカーにあえて履き古したようなヴィンテージ加工を施して売り出した。これは世界中のヒップなアーティスト、ファッショニスタたちに広く受け入れられ、ソールは減ってないけれど、汚れている、そんなスニーカーがファッション業界を賑わせた。

    今回ピックアップしたのは、1960年代の日本のライフスタイルと伝統にオマージュを捧げたカプセルコレクション「GAME EDITION」のアイテム群。1964年にはアジア初となるオリンピックが東京で開催され、その後駒沢オリンピック公園が開園。丹下健三や黒川紀章らの建築などもインスピレーション源となっている。

    ゴールドのスニーカー、メタリックシルバーのパーカーなど、メダルの色を想起させるカラーリングも面白い。 ヴィンテージ加工を施した代表的なスニーカー「スーパースター」には、ヒール部分にアイコニックな5色のアクセントが施されている。スポーティーな素材のトラックジャージなども展開され、スポーツの祭典を盛り上げるアイテムが出揃った。どのアイテムもアスレチックで、エフォートレスな昨今のファッショントレンドと呼応する。

    アニバーサリーモデルとしての希少性はもちろんのこと、トレンド感を加えるアクセントとしても力を発揮してくれるだろう。

    21.6.27pen_55531.jpg

    アイコニックなモデル「スーパースター」には、ゴールドのバッジとヒールにはオリンピックカラーの刺繍が。シューレースとヒールのブラッシュストロークもシルバーで表現された。

    21.6.27pen_55517.jpg

    アイテムにはゴールドのバッジが付属。ブランド名の“GOLDEN”が刻印されている。軽量な素材が用いられているため、動きを妨げることもない。

    Golden Goose 「GAME EDITION」
    【価格】ゴールドスニーカー¥83,600(税込) 、シルバーパーカ¥72,600(税込) 、トラックジャージ¥46,200(税込) 、トラックパンツ ¥46,200(税込) 、スーパースター¥83,600 (税込)
    【問い合わせ先】ゴールデン グース 東京店
    TEL:03-6803-8272

    64年の東京オリンピックにオマージュを捧げた「ゴールデン グース」のカプセルコレクションが登場!

      Share:

      • Line

      Hot Keywords