「東京古着日和」クラファンプロジェクト第2弾は、シティポップなアメカジが充実

  • 写真:森山将人(TRIVAL) 文:Pen編集部

Share:

  • Line

東京を離れ、地方ロケ実現へ。現在、Penオリジナルドラマ「東京古着日和」は"シーズン2プロジェクト"と題してクラウドファンディング第2弾が実施中です。

その中から今回のクラウドファンデイングのためだけに、準備してきたスペシャルなファッションアイテムをご紹介。

実施中のクラファン第2弾から、シティポップなデザインとトラディショナルな雰囲気が魅力のリターンアイテムが続々と登場しています。

いずれも「東京古着日和(Tokyo Vintage Diary)」をテーマに、人気パンツブランド・NEATデザイナー・西野大士さんがデザインを担当。

ドラマのファンはもちろん、トラッドベースのアメカジ好きにも刺さる逸品ばかり。

残り実施期間は残り38日。「東京古着日和」復活のために、ぜひご支援をお願いします。

---fadeinPager---

NEATデザイナー・西野さんディレクション、完成したリターンアイテムは3つ!

クラファンTシャツ2.jpg
クラファンTシャツ3.jpg
アメカジブランド「PRO CLUB」のボディを使ったベビーデューティな1枚。フロントに「TOKYO VINTAGE DIARY」の公式ロゴ刺繍入り。ブックプリントにイラストレーター永井博さんの"ロンバケ"な世界観が詰まったイラストをプリントした限定50枚。M、L、XLの3サイズ展開。
クラファンTシャツ1.jpg
上の写真と同様のTシャツのボディに、シティポップ感全開のイラストレーター永井博さんの作品をプリント。「TOKYO VINTAGE DIARY」の公式ロゴ刺繍はなし。今回のみの限定50枚。M、L、XLの3サイズ展開。
キャップ.jpg
キャップ2.jpg
人気パンツブランドNEATデザイナー西野さんがわがままオーダーした、クラファンのリターンアイテムの中でも特に人気のアイテム。「TOKYO VINTAGE DIARY」のロゴをアメリカの4大スポーツ公認の大人気キャップブランド「'47」のキャップにデザイン。数に限りがあるためにお早めに。
トートバッグ.jpg
古着好きとしても知られるNEATデザイナー西野さん。自ら都内の古着屋で集めたエコバッグに、「TOKYO VINTAGE DIARY」のトラディショナルなロゴ「TVD」をプリント。1点1点異なる表情とデザインも魅力。ぜひ手にしてください。
西野.jpg
西野大士(にしのやディレクター、NEATデザイナー)●1983年、兵庫県生まれ。ブルックス・ブラザーズを経て、アタッシュドプレスとして独立。PR会社「にしのや」を立ち上げる。さらにパンツ専業ブランドとしてスタートした「NEAT」は、ファッション好きから注目される人気ブランドへと躍進。かなりの古着愛好家でもある。

オリジナルドラマ「東京古着日和<シーズン2>クラウドファンディングプロジェクト」

https://greenfunding.jp/lab/projects/5040

【光石研の東京古着日和 シーズン1のまとめ 】

■第1話 デッドストックに、弱くてさ
■第2話 トラッドにはいまも青春の僕がいる
■第3話 アメカジ、渋カジ、からのイタカジ?

■第4話 サイズがぴったりなんだよ

■第5話 さらば青春の、古着屋めぐり
■特別編 ひと目惚れには手を出すな

「東京古着日和」クラファンプロジェクト第2弾は、シティポップなアメカジが充実

  • 写真:森山将人(TRIVAL) 文:Pen編集部

Share:

  • Line

Hot Keywords