いま注目の焙煎家のコーヒーが自宅で飲める!スラープとクイジナートがコラボ

  • 文:荒井貴浩

Share:

  • Line

スラープのコーヒーとクイジナートの「ファウンテンコーヒーメーカー」 。毎月自宅に届けられるのコーヒーは200gから1000gまで選べる。

自宅で過ごす時間が増えたこともあり、コーヒー豆を焙煎家からネットで購入するという人が増えている。しかし、どこの豆がいいのか?まずはプロによるおすすめを知りたいというのが本音だ。

コーヒーのサブスクリプションサービスを展開するフィンランドのスラープは、世界各国で活躍するコーヒー焙煎家によるスペシャリティコーヒーを、サブスクリプションで提供するスタートアップ企業。これまでヨーロッパを中心にビジネス展開をしてきたが2020年に日本へ上陸した。今回はコンエアージャパンのキッチン家電ブランド「Cuisinart(クイジナート)」のコーヒーメーカー「ファウンテンコーヒーメーカー」とコラボレーション。ホットから水出しまで1台でバリエーション豊かなコーヒーを味わえる機器で、毎月異なる焙煎家がこれに合わせたコーヒーを提供する。 

7~9月に登場するのは、焙煎技術を競う大会「Japan Coffee Roasting Championship」で優勝実績のある焙煎家。ファウンテンコーヒーメーカーを実際に使ってさまざまな抽出時間や温度設定を試し、ホットでもコールドでもおいしく淹れられるレシピを提案してくれる。焙煎家が考案したレシピはキャンペーンサイト上で公開。コラム記事では、焙煎家の思いやコーヒーのアレンジ方法なども展開する。 

キャンペーン期間は7月1日からで終了時期は未定。期間中は特別価格の¥1,900(送料・税込)。申し込みはクイジナートのキャンペーンページから、スラープホームページの「Cuisinart Premium (クイジナート プレミアム)を選択し、クレジットカードで決済をして購入完了。アイスもOKなファウンテンコーヒーメーカーはこれからの季節にもぴったりだ。


【関連記事】

京都コーヒー界のカリスマが案内する、3軒の最旬ショップへ。
コーヒーとグリーン、ときどきポッドキャスト
日本全国コーヒー名店の逸品を、自宅へお取り寄せ <北海道・東北・北関東>

7月の焙煎家、ロクメイコーヒー、井田浩司。Japan Coffee Roasting Championship 2018年優勝。

8月の焙煎家、いつか珈琲屋、近藤啓。Japan Coffee Roasting Championship 2016年優勝。

9月の焙煎家、ゴルピーコーヒー、河合佑哉。Japan Coffee Roasting Championship 2015年 優勝。

問い合わせ先/クイジナート

www.cuisinart.jp/sp/fcc_slurp

いま注目の焙煎家のコーヒーが自宅で飲める!スラープとクイジナートがコラボ

  • 文:荒井貴浩

Share:

  • Line

Hot Keywords