自宅のデスクにも取り入れやすい「Tomboスタンド」で、座ったままウォーキング!?

  • 文:荒井貴彦

Share:

  • Line

「Tombo スタンド」¥29,000(税込、配送無料)の使用例。

日本人成人の1日の総座位時間は平均8~9時間といわれており、この数字は先進国上位20カ国の中で最長とされる。長時間の「座りすぎ」は、肥満や糖尿病、心臓病といった疾患の発症リスクを高めるといわれており、シドニー大学が行った22万人規模の調査では、1日11時間以上座る人は死亡リスクが40%高まるという結果が出ている。

Tombo Systemsは2021年6月26日、座ったままウォーキングができるというユニークな製品「Tomboスタンド」の発売を開始した。 本商品は米・メイヨークリニックとの共同開発した製品で、両足を各フットパッドに置いてバランスを取ることで、座ったまま血液循環を促進する。メイヨークリニックでの研究の結果、本商品での足の動きは実際に集中力を高められることを証明したという。コロナ禍で外出を控えている人や高齢者にとっても筋力低下を防ぐ効果があるとされる。 

足を無意識に動かすことで体全体の血流が改善され、脳にも酸素が届いて集中力がアップ。健康を保ちながら生産効率の向上も期待できるだろう。



【関連記事】
「座る」ことも考えられたスタンディングデスクで、快適テレワークを
バランスボールからスツールまで、テレワークに最適な椅子5選。
1日1万歩の思い込みから脱却せよ! “ウォーキングの常識”3つの「ウソ」とは?

両足をパッドに乗せて動かすだけで筋肉を養え筋力低下を防ぐことができる。

スタンドの重量は2.4kgで、別売りのキャリングケースが付属する。

「Tomboスタンド」の10分間の使用で血流が改善されている。

問い合わせ先/ Tombo Systems
https://thetombo.co.jp

自宅のデスクにも取り入れやすい「Tomboスタンド」で、座ったままウォーキング!?

  • 文:荒井貴彦

Share:

  • Line

Hot Keywords