「パンとエスプレッソと」姉妹店から、野菜のかき氷が登場!

  • 文:荒井貴彦

Share:

  • Line

「苺とフルーツトマト」¥1,600(税込)。苺ソースをメインに、フルーツトマトジャム、ミルクプリンをあわせ、中にはチーズケーキも入っている。

近年、1,500円前後のかき氷が続々と発売され「大人のスイーツ」として再注目されているかき氷。フルーツをふんだんに使ったものや、SNS映えを狙ったものなど各社が工夫をこらすなか、表参道の「パンとエスプレッソと」の姉妹店である京都竹屋町のベーカリーカフェ「本日の」から、2021年7月1日から季節の野菜を使ったかき氷の販売を開始した。 


「本日の」が販売するかき氷は、「苺とフルーツトマト」「桃とトウモロコシ」「抹茶とえだ豆」の3種類。すべて八十八良葉舎の砂煎りほうじ茶付きで価格はすべて1,600円(税込)。ソースとジャムはすべて自家製で、野菜だけではなくフルーツと合わせることで、食べやすさと意外性を押し出している。ぜひ一度試してみてはいかがだろうか。 


【関連記事】
人気沸騰中の蒸留所「mitosaya」が最先端ホテルとコラボした、美しい夏限定カクテル
ブルガリのアイス、食感が新しくてクセになるし、しかもかわいい
レモンや焼酎、炭酸水はどう選ぶ? レモンサワーのつくり方

「桃とトウモロコシ」¥1,600(税込)。桃ソースをメインに味来コーンを合わせている。中にはカスタードクリームとキャラメルソースも入っている。

「抹茶とえだ豆」¥1,600(税込)。ずんだソースをメインに中には藻塩あんとマンゴーを使用。八十八良葉舎の抹茶を使った抹茶ソースをかけて味変できる。

店舗は丸太町駅から徒歩約5分のところにある。Instagramアカウント:@honjitsu.no

野菜かき氷

京都府京都市中京区指物屋町371
TEL:075-746-2995
営業時間:9時〜18時
無休
※営業時間などが変更となる場合があります。事前の確認をお薦めします。
http://www.bread-espresso.jp/

「パンとエスプレッソと」姉妹店から、野菜のかき氷が登場!

  • 文:荒井貴彦

Share:

  • Line

Hot Keywords