ブルガリのアイス、食感が新しくてクセになるし、しかもかわいい

  • 文:白石菜美

Share:

  • Line

ナッツやフルーツがふんだんに使われたセミフレッド。店頭持ち帰りパッケージ¥8,500(税込)、配送用パッケージ¥7,500(税込)

ブルガリ イル・チョコラートから新食感のアイスデザート「セミフレッド」が登場。セミ(semi)は「半分」、フレッド(freddo)は「冷たい」を意味しており、それはまるでエアリーなムースを凍らせたような、イタリア生まれの新食感アイスデザートだ。素材となる卵白やクリームを泡立てる段階で、たくさんの空気を纏った生地を冷やし固めるため、ジェラートやアイスに比べて重くなく、軽くてさらっとした味わい、そして口に含んだ瞬間に溶けるのが最大の特徴である。

イタリアではクラシカルなアイスデザートとして楽しまれるセミフレッドは、お皿に載せてスプーンでというのが通常の食べ方だが、ブルガリのセミフレッドは、ブランドの遊び心により、ワンバイト(ひとくち)感覚で楽しめる贅沢なアイスデザートに生まれ変わった。また、ミックス&マッチカラーで仕上げたボックスは、ブルガリの象徴的なデザインのひとつ。大胆なカラーコンビネーションからインスパイヤされており、心躍る夏の開放感へと誘う。

セミフレッドは7月8日より全国のブルガリ イル・チョコラートの店舗*およびオンラインショップにて販売される。この夏、新食感のアイスデザートとともに贅沢な時間を楽しんでみてはどうだろう。

*ブルガリ銀座タワー10F イル・チョコラート、松屋銀座店、イル・カフェ阪急うめだ本店、大阪高島屋店


【関連記事】
東京のカフェで世界を旅する! 各国のコーヒー文化が味わえるカフェ7選
「ブルガリ」の新作ショコラがウマすぎる……カラダとろけます!
ブルガリの食べる宝石、チョコレート・ジェムズ回顧展

魅力的な4つのフレーバーが登場

カカオクルード・ジャンドゥーヤ:ココナッツの花蜜を使った自然の甘さが特徴の、カカオクルード社のオーガニック・ロー・チョコレート(ジャンドゥーヤ)にローストしたヘーゼルナッツを加えた食感も楽しいセミフレッド。

カッサータ:シチリア発祥の伝統的なドルチェ。オレンジとレモンの砂糖漬けとピスタチオ、 そしてイタリア産リコッタチーズを使用。

ティラミス:エスプレッソをたっぷり染みこませたビスコッティ・サヴォイアルディにイタリア産マスカルポーネを使用。

ランポーネ:イタリアの「トルタ(ケーキ全般)」の中でも有名なクロスタータ・ディ・ランポーニ(ラズベリータルト)をセミフレッドで表現した逸品。

問い合わせ先/ブルガリ
https://gourmet.bulgari.com

ブルガリのアイス、食感が新しくてクセになるし、しかもかわいい

  • 文:白石菜美

Share:

  • Line

Hot Keywords