建築美にも注目が集まる「ボッテガ・ヴェネタ 表参道フラッグシップ」がグランドオープン!

  • 文:Pen編集部

Share:

  • Line

オープンを記念して6月21日までの期間限定で、東京を拠点に活動する荻原卓哉(Hagihara Takuya)氏によるグラフィックデザインでファザードが覆われる。

ボッテガ・ヴェネタは6月11日(金)、東京のファッションの中心、表参道にフラッグシップをグランドオープンした。このオープンにより、国内ではトータル53店舗となる。表参道のケリング本社ビル1階から3階を占める674㎡のスペースに、ウィメンズ・メンズともに、ウェア、バッグ、シューズ、革小物、ベルト、ファインジュエリー、アイウェアを取り揃える。

店内は随所にイタリアの伝統技術が取り入れられており、 ヴェネツィアVetreria resanese社の職人による、1点ずつ成型されたガラスのシェルフとハンギングレール、そしてアーティストStudio Nucleoとのコラボレーションによるテーブルを使用したこだわりの空間に。また、伝統的なマルモリーノ(イタリア漆喰)を手作業で塗り、光沢のある樹脂で仕上げた質感のある白い壁や、パッラーディオフロアと呼ばれる古代の大理石舗装スタイルで高級感を演出。落ち着いた時間を過ごせるよう、有機的な要素やモチーフを用いて空間の硬質さを軽減した。

6月11日のグランドオープン当日は、作曲家兼マルチパーカッショニストの高田みどりによる、ユニークでくつろいだ没入型のパフォーマンスが行われた。

マリンバからリードオルガン、梵鐘、ホラ貝、コカ・コーラのボトルまでさまざまな楽器を組み合わせ、幻想的なアンビエントサウンドで知られる高田。アンビエントミュージックおよびミニマリストミュージックにおける日本の先駆者的存在だ。

ボッテガ・ヴェネタの最新コレクション「Wardrobe 02 collection」の展開と同じタイミングでのグランドオープンとなった同店。新コレクションとともに、新たなこだわりの空間が楽しめるだろう。


【関連記事】

リアルな日常にラグジュアリーさをプラス! ボッテガ・ヴェネタの新コレクション「WARDROBE 02」

銀座に現れた圧巻の建築! その正体は、3月20日にリニューアルオープンしたルイ・ヴィトン 銀座並木通り店

ヴァージル・アブロー×NIGO®による「ルイ・ヴィトン LVスクエアード コレクション」第2弾が発表

ボッテガ・ヴェネタ 表参道フラッグシップ
東京都渋谷区神宮前5-1-5
TEL:03-5962-7630
営業時間:11時~20時


※開催日時・内容などが変更となる場合があります。事前の確認をお薦めします。

建築美にも注目が集まる「ボッテガ・ヴェネタ 表参道フラッグシップ」がグランドオープン!

  • 文:Pen編集部

Share:

  • Line

Hot Keywords