全7種の抹茶パンが勢揃い!「中村藤吉本店」の茶葉使用の「ブール アンジュ」が春を誘う。

  • 文:高橋一史

Share:

  • Line

春の期間限定抹茶シリーズの全7種ラインアップ。左から時計回りに、抹茶クロワッサン・オ・ザマンド、抹茶とホワイトチョコのカンパーニュ、抹茶のこしあんパン(中央)、抹茶と小豆のアンジュ食パン、黒蜜ときな粉の抹茶クイニーアマン、抹茶クリームパン、抹茶クロワッサン。

ピスタチオとチョコレートを練り込んだ渦巻型ヴィエノワズリーで名高い「リチュエル」、とろとろのスクランブルエッグをたっぷりと挟んだLA発サンドイッチの「エッグスラット」、行列のできるNY発ロブスターロールの「ルークス」。これらの有名パン店が好きな人なら、間違いなく全国10店舗のブーランジェリー「ブール アンジュ」にも夢中になるはず。なぜなら運営・製造を行っているのがどれもベイクルーズグループのフード部門「フレーバーワークス」だから。材料や風味がそれぞれ異なっても、パン好きを満足させる味へのこだわりは一緒だ。

そのブール アンジュがこの春に、どれを選ぶか迷ってしまう魅惑のシリーズを展開する。京都・宇治駅から徒歩1分の距離に本店を構える茶の老舗、「中村藤吉本店」の抹茶を華かに使った期間限定品だ。木々の新芽が顔を出し鮮やかな葉で色づく春の光景にふさわしいバツグンの映え力。人と会う大切な時間の手土産にもぴったりな、昨年に続き今年も開催される抹茶シリーズである。

バリエーションは全部で7種類。フランス産ホワイトチョコレートを巻き込んだ「抹茶クロワッサン」は、ブール アンジュの定番人気商品をアレンジしたヒット確実な一品。珍しいのが抹茶クロワッサン生地で黒蜜あんときな粉餅を包んだ、「黒蜜ときな粉の抹茶クイニーアマン」。ブルターニュ地方の言葉で “バターの菓子” の名を持つこのパンがどのように和菓子と融合したのか、クイニーアマン好きなら食べてみずにはいられない個性派だ。

抹茶シリーズの店頭展開は、4月26日(月)から6月30日(水)まで。冷凍で自宅に届くオンラインショップ「ベイクルーズ フード マルシェ」での注文は6月25日(金)まで。ブール アンジュの店舗は東京以外は北海道、愛知、三重、福岡に各1店舗と限られるので、お取り寄せも活用して春の訪れを舌で祝ってはいかが?

「抹茶クロワッサン」は、クロワッサン生地に抹茶を練り込んだ仕上がり。¥324(税込)

「抹茶と小豆のアンジュ食パン」は、鹿の子豆が断面に顔を出す食パン。1本¥692(税込)/ハーフ ¥346(税込)

ライ麦入りでパリッとした風合いのハード系、「抹茶とホワイトチョコのカンパーニュ」。¥432(税込)

北海道産こし餡と餅を包んで焼き上げた、色も美麗な「抹茶のこし餡パン」。¥270(税込)

「黒蜜ときな粉の抹茶クイニーアマン」は、菓子好きも注目の一品。¥195(税込)

問い合わせ先/ベイクルーズ カスタマーサポートセンター
https://www.baycrews.co.jp/contactlist/

ベイクルーズ フード マルシェ
https://baycrewsfood.base.ec/

全7種の抹茶パンが勢揃い!「中村藤吉本店」の茶葉使用の「ブール アンジュ」が春を誘う。

  • 文:高橋一史

Share:

  • Line

Hot Keywords