詩的な言葉と映像が織り成す、 破滅的なラブストーリー『ソング・トゥ・ソング』

  • 文:細谷美香

Share:

  • Line

©2017 Buckeye Pictures, LLC

【Penが選んだ、今月の観るべき1本】

ライブミュージックの聖地、オースティン。自分が何者なのか探しあぐねているフリーターのフェイと、彼女と密かに交際する音楽プロデューサー。フェイに恋している売れないソングライターと、旅先で出会うウェイトレス。幸せを求める人々の思いが破滅的に交錯する。巨匠、テレンス・マリックの下に集ったのは、ハリウッドの豪華キャストたち。ポエティックな言葉と映像が、愛の憂鬱を美しく伝える。



物議を醸した写真家、ヘルムート・ニュートンの光と影。

傷を抱えた人々が集う店の人間模様を描く、『ニューヨーク 親切なロシア料理店』。

『ハッピー・オールド・イヤー』は、捨てる行為にとことん向き合う“断捨離”ムービー

『ソング・トゥ・ソング』
監督/テレンス・マリック
出演/ルーニー・マーラ、ライアン・ゴズリングほか 2017年
アメリカ映画 2時間8分 12月25日より新宿シネマカリテほかにて公開。
https://songtosong.jp/

詩的な言葉と映像が織り成す、 破滅的なラブストーリー『ソング・トゥ・ソング』

  • 文:細谷美香

Share:

  • Line

Hot Keywords