老化さえ食い止めれば、 人間の寿命は33年延びる?

  • 文:今泉愛子

Share:

  • Line

『LIFESPAN(ライフスパン)老いなき世界』デビッド・A・シンクレア/マシュー・D・ラプラント 著  梶山あゆみ 訳 東洋経済新報社 ¥2,640(税込)

【Penが選んだ、今月の読むべき1冊】

老化と若返り研究で知られる著者は、現代医療ではがんや心臓病の治療に熱心に取り組むが、治療が成功しても寿命は数年しか延びないと断言。治療は寿命を縮めることもあると主張し、病気のリスクとなる最大因子、老化に対してなぜ手を打たないのかと訴える。では老化を食い止めるには、なにが必要か。食事、運動、気候など、長寿に導く遺伝子を活発化させるメカニズムを論理的に解説。平均寿命は33年延ばせる可能性があるという。



日本古来の身体感覚を信じれば、もっと朗らかに生きられる?

新しいテクノロジーによって、未来の食ビジネスはどう変わる?

歪んだ正義がもたらす、「過激化」のプロセスを解き明かす。

老化さえ食い止めれば、 人間の寿命は33年延びる?

  • 文:今泉愛子

Share:

  • Line

Hot Keywords