【実力派ショップを巡る、東京古着案内】Vol.6 ウェブ限定の名店と、人気ショップが選ぶ名著4選。

  • 写真:高橋えりな
  • 編集&文:帯刀憲一郎

Share:

  • Line

東京古着の最前線といえる、群雄ひしめく実力派の古着屋を全6回に分けてご紹介。最終回はオンライン上だけに存在する話題のショップを3軒ピックアップした。さらに、本も取り扱う古着屋4軒がそれぞれ選んだ、店のコンセプトにも通ずるという珠玉の一冊を紹介しよう。


1.オアノット ──年代物の欧州古着と、デッドストックに注力。

2.ポスト ジャンク ──ブラウザから直感で探す、自分だけの一着。

3.サムシングハプンス ──実店舗より情報が詰まった、贅沢な買物体験。

4.東京の古着屋4件が選ぶ、スタイルを語る名著。

オアノット ──年代物の欧州古着と、デッドストックに注力。

右:ペンキ加工のディテールは、90年代のヘルムート ラングのアイコン。パンツ¥55,000(税込) 中:メッセージ性の高いグラフィックがラフ シモンズらしい。ノースリーブTシャツ¥33,000(税込) 左:メゾン マルタン マルジェラのアーティザナルラインから。裾のGジャンのディテールと背面の転写プリントがいいアクセントに。ブルゾン¥220,000(税込)

「オアノット」は、デザイナーの作品を消費するのではなく循環させることで、ファッション業界をサステイナブルな構造へと変化させることを目的にするプラットフォームだ。提携を結んだ国内のショップの商品をウェブサイト上で全世界に向けて販売。その数はウイメンズアイテムを含め約550ブランド、計10万点にものぼる。デザイナーズ・アーカイブだけに特化してこれだけの点数を取り扱っているのは、世界広しといえどオアノットだけだろう。真贋問題と常に隣り合わせであるデザイナーズ・アーカイブの特性上、厳しい審査を通過したショップのみと提携しており、偽物をつかまされる心配もないのでご安心を。

オアノット

http://or-not.com

ポスト ジャンク ──ブラウザから直感で探す、自分だけの一着。

上から時計回りに、70年代のブラックボディを用いたダービージャケット。左胸と背面に刺繍が入る。¥54,780(税込)、ピッツバーグのチルドレンズミュージアムで販売されたと思われる、80年代のアンディ・ウォーホルのプリントTシャツ¥32,780(税込)、92年リリースのサングラス「カザール745」をかけたスフィンクスグラフィックのTシャツ¥21,780(税込)、黒いナイロンに悪魔の刺繍が施された珍品のジャケット¥21,780(税込)

「ポストジャンク」というショップ名が指す通り、ここで提案しているのは、ガラクタとなって時間が経過した後でもなお伝わる魅力や核をもつアイテム。年代やブランドよりもルーツやバックボーンに重きを置くオーナーが考える、いい古着の条件は次の3つだ。現代のファッショントレンドや空気感に即していること。時代が変わろうとも光り続ける、確固たる核があること。奇をてらわないユニークさをもちつつ、あくまでも着たいと思わせるカッコよさがあること。価値の判断基準が明確になっている古着市場において、その視点はまるで個性派セレクトショップのよう。自分だけの一着が欲しいという本気の古着好きにとっては、もってこいのショップなのだ。

ポスト ジャンク

http://postjunk-web.com

サムシングハプンス ──実店舗より情報が詰まった、贅沢な買物体験。

右上から時計回りに、オリエンタルな雰囲気漂う60年代のスーベニアジャケット¥49,500(税込)、キャンバス地のバッグは、50年代の新聞配達員が使用したもの。深みのあるナス紺色が美しい。¥26,400(税込)、20年代以前のアンティークキルトでつくられたテディベアは、珍しい大ぶりのサイズ感。(価格未定) バックにステンシルが入るデニムトラウザーズ。第二次世界大戦時のUSネイビーに納入された。¥66,000(税込)

ウェブオンリーの販売手段を選んだ理由をオーナーは、「オンラインであれば、普段の買い物では見逃してしまう、知識がないと気づかないディテールや特徴を余すことなく提供できるから」と語る。いまでは入手困難なデッドストックから廃棄寸前のダメージものまでが揃っている。サイト上に並ぶ、ていねいに撮影されたディテールカットを見れば、そのアイテムのコンディションが正確にわかる。そこから飛ぶブログを読めば、どういうシチュエーションで見つかったか、誰が所有していたか。またなぜこんなダメージがあるのかといった背景を知ることができ、より愛着が増す。「届いたら想像と違った」なんてネット通販特有の懸念は、「サムシングハプンス」に対しては必要なし。

サムシングハプンス

www.somethinghappens-dressing.com

東京の古着屋4件が選ぶ、スタイルを語る名著。

『Kill City:Lower East Side Squatters 1992-2000』¥6,600(税込)

【ラボラトリー/ベルベルジンアール(原宿)が選んだ一冊】

NYの廃墟に住みついた、パンクスたちの8年間。

アッシュ・セイヤーが、90年代のローワー・イースト・サイドの廃墟で生活していたスコッター(不法占拠者)たちを撮影。パンクスやアナーキストから成るスコッターが醸す退廃的なムードとファッションは、元ロックミュージシャンが廃墟で始めたショップという同店の架空の設定とリンクする。


ラボラトリー/ベルベルジンアール

東京都渋谷区神宮前3-21-22 いとうビル1F
TEL:03-5414-3190
営業時間:11時~20時
無休
http://store.paris-tx.com

『Here and There』¥6,578(税込)

【フィフス ジェネラルストア(中目黒)が選んだ一冊】

1930年代のハーレムを、当時の姿のまま表現。

10年以上前にロサンゼルスで古着の仲卸をしていたオーナーが、ガレージセールやフリマを掘る中で出合った一冊。ヘレン・レヴィットが素直に切り取った1930~40年代のハーレムのローカルな街並みとそこに住む人々の姿を、いまは見ることのできない当時の雰囲気のまま、彼に教えてくれたという。


フィフス ジェネラルストア

東京都目黒区上目黒2丁目13-3 井内ビル裏 1F 
TEL:03-6303-0465
営業時間:14時~21時
不定休 
http://fifth-general-store.jp

『The Stephen Sprouse Book』¥11,000(税込)

【オフショア トウキョウ(原宿)が選んだ一冊】

スプラウスの才能を、一冊に集約。

80年代を席巻した鬼才スティーブン・スプラウスのアートワーク集。当時のレジェンド・ミュージシャンが彼のことを愛したように、「オフショア トウキョウ」がセレクトしたルイ・ヴィトンとスプラウスのコラボアイテムはヴィンテージのバンドTとの相性もよく、ショップの世界観ともマッチ。


オフショア トウキョウ

東京都渋谷区神宮前3-14-17 1F A/B 
TEL:03-3470-6877
営業時間:11時~20時
無休
www.offshore-tokyo.com

『Lo-Life:An American Classic』¥6,600(税込)

【ジ アパートメント(吉祥寺)が選んだ一冊】

創設メンバーが綴る、ローライフの軌跡。

著者であるラック・ローは、全身をラルフ ローレンで着飾るスタイルで後のファッションとカルチャーに影響を与えたローライフの創設メンバー。そのムーブメントを納めた一冊は、彼らに出会ってラルフ ローレンの真の魅力を知った「ジ アパートメント」にとって、切っても切れないものなのだ。


ジ アパートメント

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-28-3 ジャルダン吉祥寺 106
TEL:0422-27-5519
営業時間:12時~20時
不定休 
www.the-apartment.net

●掲載した商品はいずれも古着のため、完売している場合がございます。
●新型コロナウイルス感染防止など諸事情により、ショップの営業日時、内容、サービスの変更が急遽行われる場合がございます。その都度確認してください。

【実力派ショップを巡る、東京古着案内】Vol.6 ウェブ限定の名店と、人気ショップが選ぶ名著4選。

  • 写真:高橋えりな
  • 編集&文:帯刀憲一郎

Share:

  • Line

Hot Keywords