大ヒットの紐編みスポサン、「ユニーク」のNEW本革モデルで、この夏は1ランク上の足元を!

  • 文:高橋一史

Share:

  • Line

キーン「ユニーク レザー」ブラック

日ごとに暑さを感じるいまの時期、夏本番を快適に過ごせるフットウェアは準備できていますか !? 街中でも海でも山でも、いまや私たちの足元に欠かせないのがスポサン(スポーツサンダル)。歩きやすさと、素足でもOKなカジュアルさを両立させたスポサンは、もはや流行を超えた夏の定番アイテムです。そんな中、男女共におしゃれな人たちの足元を席巻しているのが、アメリカのシューズブランド、「キーン(KEEN)」が2014年にリリースした「ユニーク(UNEEK)」。たった2本の伸び縮みする紐を編み込む構造で、スニーカー並のホールド力を実現。エスニックな見た目と現代的な履き心地の絶妙なバランスの虜になる人が続出しています。爪先まで覆われているため、足を保護できるのも人気が高い理由の一つ。

色バリエーションが拡大している「ユニーク」の中で、今年2017年に注目したいのが、本革仕様のNEWモデル。アンクルストラップやアッパーの中央部分が本革になっています。ちょっとした変化のようですが、これだけでグッと落ち着いた大人な表情に。履き込むことで生まれるエイジングも楽しめるでしょう。スポサン人気のいま、足元をグレードアップさせて人に差をつけるのに最適な一足です。色は、ブラック、ホワイト、ブラウン(ブラウンはメンズのみ)の3色展開。

ところで、「ユニーク」の派生バージョンとして、ヒールカウンターつきのスニーカー、「ユニーク オーツー(UNEEK O2)」(写真最下段)が昨年登場したのをご存知ですか? ソールが軽量になりインソールのクッション性もアップし、歩きやすさは本格スポーツスニーカーに匹敵します。こちらも今年には新色が加わり、さらに魅力が増してきました。固めな履き心地で、海辺の岩場や山道でもしっかりグリップする「ユニーク」と、タウンユースにぴったりな「ユニーク オーツー」。どちらにするか、この夏は悩みどころですね!

「ユニーク レザー」のホワイト。サイズはメンズで25〜30cm(US7〜12)、ウィメンズで22.5〜25cm(US5.5〜8)。「ユニーク レザー」各¥15,120

「ユニーク レザー」のブラウン。インソールには吸汗を高めるマイクロファイバーシートつき。

横姿もスタイリッシュ。

ヒールカップつきのスニーカー、「ユニーク オーツー」の新色。サイズは上記と同様。各¥11,880

問い合わせ先/キーン・ジャパン
TEL:03-6416-4808
global.keenfootwear.com/ja-jp

Hot Keywords