運動少年だったあの頃を思いだす、「フクナリー」×「ミカサ」のバスケットボール素材のバッグにご注目を!

    Share:

    • Line

    4WAYトート。¥41,040

    学校のチャイムが鳴り響いて放課後になれば、教科書なんかそっちのけでグラウンドに、体育館に駆け出したあの頃。仕事や生活に追われる大人になるとつい記憶から消え失せてしまいがちな、少年時代の豊かなワクワク感がよみがえってくる素敵なバッグがあります。本体に使われている素材は、バスケットボール用の凹凸のあるフェイクレザー。体育の授業などで誰もが触ったことのあるお馴染みの色と質感が、都会的でモダンなバッグに変身しています。一目見ただけで、「これ好き!」と思ってしまう人は多いのではないでしょうか。ストラップやリングは限りなくスポーツバッグに近く、ファスナーは男ゴコロをくすぐる止水タイプ。ディテールそれぞれに、タフな素材にふさわしいものが採用されています。

    バスケットボールに特有の匂いまで感じられそうなリアルさがあるのには、確かな理由があります。実はこの本体素材が、本格競技用ボールと同じものなのです。縫製工場をもつ広島のブランド「フクナリー(FUKUNARY)」が、多様な球技の公式ボールを手がけている、同じく広島の「ミカサ(MIKASA)」と協業して製造したのがこのシリーズ、「FUKUNARY feat. MIKASA」なのです。地場産業としての付加価値もある点に、ますます気持ちが惹かれる人もいるでしょう。

    広島のみに直営店を構える「フクナリー」が、このたび東京に期間限定でやってきます。3月7日(火)から16日(木)までは「ラフォーレ原宿」にて、4月17日(月)から30日(日)までは「新宿マルイ アネックス」にて、ポップアップショップ「おでかけFUKUNARY SHOP」が登場します。同ブランドの商品はネット購入もできますが、足を運べる人はぜひ実物をご覧ください。バレーボール素材、サッカーボール素材のバッグ、小物も展開されています。決して“和モノ ” ではないのに、我々の琴線に触れる実に日本的なプロダクト。頑丈なボール用素材ですから傷や汚れを気にせず使えますし、デイリーに愛用するのにぴったりの逸品です!(高橋一史)

    いつまでも触っていたくなる、まさにボールそのものの凹凸素材。

    「ミカサ」のミニバスケットボール。

    4WAYトートはこうして背負うことも可能。

    ジム通いも良く似合う、大きめスポーツバッグ。¥41,040

    メッセンジャーバッグ。¥41,040

    「ミカサ」製の国際公認球バレーボール。

    上写真のバレーボール素材を使ったトート。¥28,080

    おでかけFUKUNARY SHOP

    開催日:3月7日(火)~16日(木)
    開催時間:11時~21時
    東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿 2F CONTAINER

    開催日:4月17日(月)~30日(日)
    開催時間:11時~21時
    東京都新宿区新宿3−1−26 新宿マルイ アネックス1F

    問い合わせ先/FUKUNARY
    TEL : 082-874-1330

    fukunary-feat-mikasa.stores.jp/

    Hot Keywords