高級家具のようにシックで贅沢 !「BUNNEY」がカスタマイズした「ベスパ」、気になるお値段は !?

    Share:

    • Line

    Vespa PX150のカスタマイズモデル。

    穏やかなインテリジェンスが感じられるイギリスのジュエリーブランド、「バニー(BUNNEY)」。ファッション界でさまざまな活動をしてきたイギリス人のアンドリュー・バニーが、2009年にスタートさせたブランドです。これまで、パリのショップ「コレット」、ラゲッジの「グローブトロッター」らの多様な相手とコラボレートしてきました。そのバニーが手がけた最新のプロダクトは、イタリアスクーターの雄「ベスパ(Vespa)」をラグジュアリーにカスタマイズした特別モデルです!

    ベースの型は、往年の魅力をいまに伝える「PX150」。ボディは深みのあるグレーで、ブラウンのレザーシートがアクセント。高級車や高級家具のごとく落ち着いたムードに仕上がっています。1950年代後半から60年代に掛けてのイギリスの若者カルチャー「モッズ」がベスパを競って飾り立てた精神を讃えるべく、フロントには幾つものライトを配置。さらにスペシャルなのが、ライトシェードなどに使われたシルバー925のパーツ。イギリス政府公認の貴金属検査機関「アッセイ・オフィス」の認可を受けた証である銀のホールマークが、誇らしげに刻印されています。

    さあ、気になるプライスはいかに !? 税込み432万円です。PX150の通常モデルが約50万円ほどですから、価格もだいぶラグジュアリーではありますが、どこにもない逸品なのは間違いありません。期間限定で、一部のファッションショップにて展示販売が行われる予定になっています。PenのFacebookTwitterでの続報にご期待ください!(高橋一史)

    組まれたフロントライトにモッズの精神が。
    Vespa PX150のBUNNEYカスタマイズモデル。¥4,320,000。

    シルバー925のライトシェードには、品質を保証するホールマーク刻印入り。

    PX150のクラシカルなハンド部分にもシルバーパーツが。

    高級車「アストンマーチン」採用品と同品質のレザーシート。

    BUNNEYが展開するコレクションより。
    グローブトロッター製ジュエリーボックス。¥204,120

    BUNNEYカスマイズベスパ

    発売予定日:2016年1月中旬〜3月初旬。

    問い合わせ先/ディプトリクス

    TEL:03-3409-0089

    高級家具のようにシックで贅沢 !「BUNNEY」がカスタマイズした「ベスパ」、気になるお値段は !?

      Share:

      • Line

      Hot Keywords