蓄積された時間から生み出されるおいしいうつわ「岩井窯 山本教行の仕事」が開かれます。

    Share:

    • Line

    民藝の器を中心に、これからもずっとあってほしいモノを提案する店、工藝 器と道具SMLにて、「岩井窯 山本教行の仕事」が開催されます。暖かいごはんが盛られた日常の食卓を大切にし、集う人々の心が通いあう場を大切に考えているからこそ、今回の展示では食事会や料理教室も開かれます。中目黒にある和食屋HIGASHI-YAMA Tokyoでは山本教行さんのうつわを使ったメニューを展開。料理が盛られた、日々の暮らしの中にあるうつわの姿が見えてきます。

    山本教行さん自身もうつわと料理の関係性を重視し、いままでの作品展でも多く料理会を開いてきた作家。自然造形の美しさと人々の営みの風景を思いながら生み出された作品たちは、食卓をより一層楽しくしてくれるものばかりです。店頭にはお皿やお茶碗、これからの季節には嬉しい土鍋も並び、日々を彩る作品が揃います。

    週末限定ですが、喫茶HANAのオリジナルお菓子「ごまかし」も販売。ごまと徳島産の和三盆糖を贅沢に使った素朴な味わいです。

    古き良きものと向き合い、日々使い、仕事に映す。45年うつわをつくり続けた山本さんの、料理とうつわが織りなすあたたかな世界を是非堪能して下さい。(Pen編集部)

    お米がおいしそうに見えるのもうつわあってのことですよね。

    山本さんのうつわが並ぶにぎやかな食卓の風景。

    岩井窯 山本教行の仕事

    開催期間:~ 11月10日(火)
    会場:工藝 器と道具 SML
    目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル1F
    営業時間:12時~20時(土日祝11時~)
    TEL:03-6809-0696
    http://www.sm-l.jp/

    Hot Keywords